お腹の肉を落とすジム!選び方のコツと腹回りが痩せる運動メニュー

お腹の肉を落とす為にジム通いを始める場合、まずは自分に合ったジムを選ぶ事が大切です。

ところがジムにも色々とありますから、どこにするか迷います。

料金、客の年齢層、雰囲気、腹回りが痩せる運動メニューは…

知りたい事はたくさんあるでしょう。

そこで今回は、お腹の肉を落とす為のスポーツジムの選び方のコツについて話します。

スポンサードリンク


【目次】

(1)これが、お腹の肉を落とす為にスポーツジムに通うメリット

  • モチベーションが上がる
  • 運動を通じて人とのコミニケーションが生まれる

(2)腹回りの脂肪を落とすジム選びのコツ!初めにチェックしておくべき3つの事

  • ①料金について
  • ②営業時間について
  • ③立地条件について

(3)お腹の肉を落とすジム選びのコツ!あなたに合うタイプはどれ?

  • 業界大手の大型施設
  • 個人経営の小さなジム
  • 公共の運動施設
  • パーソナルジム

(4)お腹の肉を落とすジム選びのコツ!腹回りが痩せる運動メニューは何?

  • 筋トレ
  • プール
  • エアロビクス
  • ダンベル体操
  • ダンス系プログラム
  • カルチャープログラム
  • エアロバイク
  • ランニングマシーン

(5)お腹の肉を落とすジム通い!知っておくべきマナーとは?

  • マシーンや運動器具の長時間の使用を控える
  • 通路で立ち話をしない
  • 他のお客にアドバイスをしない
  • 他のお客への苦情はトレーナーを通じて伝える

まとめ

(1)これが、お腹の肉を落とす為にスポーツジムに通うメリット

自分なりにある程度の運動知識を持っていれば、ジム通いをしなくても、それなりにお腹の肉を落とす事は出来るでしょう。

しかしジム通いには次のような大きなメリットがあります。

モチベーションが上がる

お腹の肉を落とすのが目的で自宅トレーニングを始めた場合、初めの内はモチベーションも高く誰もが積極的に取り組みます。

しかし三日坊主で終わってしまったり、一週間や一カ月で止めてしまう人も多いと思います。

何故でしょうか?

それは独りで行う自宅トレーニングは気分的な刺激が少ないので、やる気の高揚感が生まれにくいからです。

ところがジムに行くとメンタル部分に色々な刺激が入ります。

例えばスタイルの良い人を見れば、自分も同じようにカッコイイ身体になりたいと強く思うでしょう。

また知らなかったトレーニング方法を目にすれば、自分も取り入れてみたくなるでしょう。

あるいはトレーナーから「最近、痩せましたね」「腹回りがスリムになりましたね」などと声を掛けられると、嬉しくなってやる気のスイッチが入るでしょう。

このようにジム通いをするとメンタルの部分が刺激され、モチベーションが上がる事が多いのです。

こうした刺激は独りで行う自宅トレーニングでは得られない訳です。

運動を通じて人とのコミニケーションが生まれる

また、スポーツジムは運動を行う場所であると同時にコミニケーションの場でもあります。

お腹の肉を落とすという自分と同じ目的を持つ人が集まっていると、次第に仲間意識が芽生えてコミニケーションが生まれやすくなります。

するとジム通いが楽しくなり運動のモチベーションも上がります。

これも独りで行う自宅トレーニングでは得られないメリットの1つです。

スポンサードリンク


(2)腹回りの脂肪を落とすジムの選び方のコツ!初めにチェックしておくべき3つの事

①料金について

ジムを選ぶ上で先ず最初に気になるのは料金です。

ひと昔前は入会金だけで数万円~十数万円が必要なジムもありましたが、現在は入会金の必要なジムは少なくなりました。

ただ大抵のジムでは情報登録料として最初に数千円が必要になります。

これは会員カードの作成料と考えてもらえば良いと思います。

次に月謝ですが、通常は10,000円前後を見ておけば良いと思います。

ただ利用の仕方によってコースが変わり、月謝も大きく異なってくる場合もあります。

例えば午前中のみの利用コース、時間限定の利用コース、平日のみの利用コースなどがあって、通常のコースよりもかなりお得な料金設定になっている事もあります。

この場合は自分がジムに通える時間を考えて、出来るだけ安いコースを利用すると良いでしょう。

後は希望に応じてロッカーを貸してくれるジムもあり、目安としては月々1,500円くらいです。

毎回、運動靴などの荷物を持参するのが面倒な場合は、ロッカーを借りて保管しておくと便利です。

②営業時間について

ジムの営業時間については、自分のライフスタイルに関係してきますから極めて重要な部分です。

最近では早朝の7:00などから営業しているジムもありますから、仕事の前に軽く汗を流してから出勤などという事も可能です。

また夜も終電の時間に合わせて遅くまで営業しているジムもありますから、仕事で少し遅くなっても時間的には余裕があるでしょう。

更に大都市にあるジムの中には24時間営業を行っている場合もありますから、あらゆるライフスタイルの人が時間に制限なくジム通いが可能です。

③立地条件について

ジムを選ぶ場合は、出来るだけ通いやすい場所を選ぶ事が重要です。

立地条件が悪ければ、次第にジム通いが面倒になってしまいます。

自宅から通う場合は、自転車や徒歩で行ける場所にあると交通費がかからないのでベストです。

電車で通う場合は乗り換えがなく、出来るだけ移動時間の短い場所にあるジムを選びましょう。

仕事帰りに通う場合は、帰宅の途中にあるジムを選ぶのがベストです。

お腹の肉を落とす為にわざわざ帰宅ルートにない場所を選んでしまうと、次第にジムから足が遠のいてしまいます。

以上の3点がスポーツジムの選び方の基本的なコツですから、先ずはココをしっかりと押さえておきましょう。

スポンサードリンク


(3)お腹の肉を落とすジムの選び方のコツ!あなたに合うタイプはどれ?

スポーツジムを大きく分類すれば以下の4つになります。

業界大手の大型施設

業界大手が経営する大型施設の最大のメリットは、幅広い運動空間と最新式の運動器具が完備されている点にあります。

プール、スタジオスペース、運動器具、筋トレマシーン、ダンベルなどの充実ぶりは、あらゆる運動を可能にします。

ですから腹回りの脂肪を落として痩せるには抜群の環境です。

そして運動メニューが多種多様に組まれているので、お客の様々なニーズを満たす事が出来ます。

客層は年齢も様々で運動の初心者から経験者まで幅広く、アットホームな雰囲気です。

時間帯によって利用客の傾向は異なり、平日の日中は主婦や高齢者の姿が多く見られます。

そして夕方以降になると仕事帰りのサラリーマンやOLが増え、館内はかなり混み合ってきます。

トレーナーに関しては、非常に専門的な知識を持つインストラクターと、短期間の研修を経た学生アルバイトなどがいて、そのスキルについては両極端です。

個人経営の小さなジム

ジムの中には個人で経営している小さなものが多くあります。

運動設備は必要最低限な物だけを揃えている所が多く、大型施設に比べると流石に目劣りはします。

ただ、こうしたジムの特性はトレーナーが非常に専門性に優れている点です。

中にはオーナーが過去に何かの大会で優秀な成績を残している場合もあります。

ですからある程度の運動経験者で、かつ本格的に運動能力を高めたいという人には向いています。

客層はマニアックな傾向が強いので、単にお腹の肉を落とすのが目的の人、あるいは運動の初心者や運動経験の浅い人にとっては敷居が高いといえます。

公共の運動施設

地方公共団体が運営する運動施設は場所によって規模や内容が大きく異なります。

目的に応じて場所を変えればプール、体育館、筋トレルーム、運動器具などが利用できる他、各種の運動メもニュー用意されています。

営業時間は場所によって異なりますが、民間が経営しているジムに比べると閉館時間がやや早い傾向にあります。

料金に関しては一回数百円に設定されている所が多く、中には回数券や定期券を発行している施設もあります。

定期券の料金は民間のジムの月謝と比較するとかなり割安です。

こうした公共施設における料金システムのメリットは、施設を利用した分だけの金額を支払えばよい点です。

民間のジムにおいては会員制の月謝払いになっていますから、何かの事情で思うようにジム通いが出来なかった月でも定額を支払う必要があるのが難点です。

こうして見てみると、公共の運動施設は派手な宣伝広告などは行わないので認知度は低いかもしれませんが、条件が合えば意外とお勧めかもしれません。

パーソナルジム

テレビコマーシャルなどでもお馴染みのライザップのようなジムは完全個人型のジムです。

短期間で確実にお腹の肉を落とす目的がある人にはお勧めかもしれません。

運動は完全個室でインストラクターとマンツーマンで行われますから、非常に集中した指導が受けられます。

更に日頃の食生活もメールなどを通じて徹底管理されますから、お腹の肉を落とすなら非常に成果を出しやすくなります。

気になるのは料金の方ですが、目安としては入会金も含めて2カ月で20万円前後の金額設定が多いようです。

その分だけ腹回りが痩せる効果は非常に高いですから、短期間で確実に身体を変えたい人には最適と言えるでしょう。

参考記事はコチラ⇒女性にも人気!短時間で効果を出すパーソナルジムの選び方と料金相場

以上の4つの中から自分に最も合った運動環境を選びましょう。

選び方のコツはジムに通う目的を明確にする事です。

スポンサードリンク


(4)お腹の肉を落とすジムの選び方のコツ!腹回りが痩せる運動メニューは何?

腹回りが痩せる運動方法は様々です。

ジム側もお客のニーズに合わせて多種多様な運動メニューや運動空間を用意しています。

そこで実際にその様子を確かめる為に、気になったジムは下見を兼ねて見学に行く事をお勧めします。

パンフレットやホームページのみを参考にして安易にジムを選ぶのではなく、実際に自分の目で現地を確かめておく事は非常に大切です。

さて、ジムで行われる運動メニューには大きく次の8つがあります。

腹回りの脂肪を減らして痩せる方法は人それぞれですから、この中から自分の好みに合わせてメニューを選んでみましょう。

筋トレ

マシーン、ダンベル、バーベルなどを使って筋肉を鍛えます。

筋肉を鍛えて筋量を増やすと基礎代謝が上がり脂肪燃焼体質になりますから、お腹の肉を落とすのに効果的です。

様々な運動の中で、腹回りが痩せる最適な運動は実は筋トレなのです。

参考記事はコチラ⇒なぜ、メタボ解消には有酸素運動より筋トレを行うべきなのか?

なお、別料金を払えばマンツーマンでトレーナーの個人指導も受けられます。

プール

プールでは初心者からクラスを分け、クロール、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの練習を行います。

水泳は全身運動ですからカロリー消費が多く、お腹の肉を落とすには非常に効果的な運動です。

また水泳以外にも水中ウォーキング、水中ランニング、水中エアロビクスなどを通じて運動不足を解消するメニューもあります。

水泳のメリットはジョギングのように膝を痛める事なく腹回りが痩せる点です。

参考記事はコチラ⇒水泳の2大効果でお腹回りの脂肪を燃焼!簡単に痩せる秘密とは?

エアロビクス

音楽に合わせて全身をリズミカルに動かす運動です。

体力が向上し、体脂肪の燃焼も促進されるのでお腹の肉を落とすのには効果的です。

楽しみながら腹回りの贅肉を減らしたい人にはお勧めです。

ダンベル体操

ダンベルを使い、音楽に合わせて身体を動かす運動です。

筋肉に負荷をかける事で全身がシェイプアップされます。

腹回りが痩せる上にスタイルを良くしたい人にお勧めです。

ダンス系プログラム

ズンバ、フラダンス、サルサ、ジャズダンス、バレエ、社交ダンスなど、幅広くダンスを取り入れて、楽しみながら身体を動かすプログラムです。

女性や中高年に人気のメニューです。

カルチャープログラム

ヨガ、太極拳、気功、ストレッチなどを通じて呼吸や心身のバランスを整えたり、身体のアンバランスを治して姿勢を良くするプログラムです。

エアロバイク

エアロバイクは腹回りが痩せる運動器具の中でも人気があり、大抵のスポーツジムに置かれています。

自転車をこぐ要領で有酸素運動行いますから、足腰に負担をかけずにお腹の肉を落とす事が出来ます。

参考記事はコチラ⇒エアロバイクで皮下脂肪を減らす!正しい乗り方で効果的に痩せる

ランニングマシーン

ランニングマシーンは腹回りの脂肪を落とす有酸素運動の定番です。

走った距離が表示されるので、運動量を確認しながらお腹の肉を落とす事が出来ます。

スポンサードリンク


(5)お腹の肉を落とすジム通い!知っておくべきマナーとは?

さて実際にジム通いを始めた場合、心得ておくべき幾つかのマナーがあります。

マナーを知っておく事で互いに気持ちよく施設利用が出来ますし、他のお客とのトラブルを防ぐ事も出来ます。

具体的には次の4つのマナーがあります。

マシーンや運動器具の長時間の使用を控える

ジムにあるマシーンや運動器具は数に限りがありますから、独占してダラダラと使用するのは控えましょう。

しばらく休憩を挟むのであれば一度マシーンから離れ、器具を手放す必要があります。

各々がそうした心掛けをする事で順番待ちの時間を減らす事が出来ます。

通路で立ち話をしない

ジムで知り合いを見かけると、そのまま立ち話が長引いてしまう事がよくあります。

それを通路でやってしまうと他のお客の通行の妨げになりますから、出来るだけ広い場所に移動しましょう。

会話に夢中なってしまうと、つい他人に迷惑をかけている事に気付かなくなるものです。

他のお客にアドバイスをしない

ジム通いを続けて運動にも慣れ、お腹の肉を落とす効果が現れてくると他のお客にアドバイスがしたくなるものです。

たとえそのアドバイスが正しかったとしても、アドバイスを受けた側は余り良い気がしないものです。

お客として同じ素人の立場にあるあなたのアドバイスは、聞く側にしてみれば所詮はあなたの個人的な意見にしか過ぎません。

お客にアドバイスを与えるのは、基本的にはトレーナーの立場にある人の仕事なのです。

他のお客への苦情はトレーナーを通じて伝える

ジムには多くの人が集まりますから、中にはマナーの悪い人や行動が目に付く人もいます。

そこで本人に直接苦情を言ってしまうとトラブルの原因になりますから、これは絶対にやってはいけません。

こうしたトラブルが原因で、せっかく通い慣れたジムを変えざるを得なくなる場合も出てきます。

ですから他のお客への苦情はトレーナーにこっそりと伝え、トレーナーから本人に注意してもらうのが最良の方法です。

まとめ

(1)お腹の肉を落とす為にジム通いをするメリット。

  • モチベーションが上がる
  • 仲間が出来る

(2)ジム選びの基本的なチェック項目。

  • 料金
  • 営業時間
  • 立地条件

(3)ジムの種類。

  • 業界大手の大型施設
  • 個人経営の小さなジム
  • 公共の運動施設
  • パーソナルジム

(4)ジムでは腹回りが痩せる様々な運動メニューが組まれていますから、一度自分の目で確かめに行きましょう。

(5)ジム通いにおける最低限のマナー。

  • 長時間の器具の使用を控える
  • 通路で立ち話をしない
  • 他のお客にアドバイスをしない
  • 他のお客への苦情はトレーナーに伝える

いかがでしょうか。ぜひ、あなたに合った最適なジム選びに役立ててみて下さい。

おすすめ記事はコチラ⇒これがメタボ解消の室内運動です!自宅で簡単に出来る5つの方法

スポンサードリンク