お腹の肉を落とす器具!これが本当に役立つ厳選おすすめの6種類

巷では数多くのダイエット器具が売り出されています。

あなたは今までに何か使ってみた事はありますか?

あるいは、効果のありそうな器具を探しているところでしょうか?

人によっては買ってはみたけれど何時の間にか押し入れの片隅に、なんて事もあるでしょう。

その場合は結局のところ、痩せる為には必要が無かったという事になります。

そこで今回は、お腹の肉を落とす器具について解説したいと思います。

スポンサードリンク


【目次】

(1)あなたは、お腹の肉を落とす器具を手に入れる事に満足していませんか?

  • あなたを、その気にさせるテレビCMの効果
  • 衝動的にダイエット器具を購入
  • イメージと実際のギャップ

(2)痩せるための器具選び!利用の目的は明確ですか?

  • 筋トレがダイエットに最適な理由とは?
  • 脂肪燃焼の仕組みを知る

(3)そのダイエット器具は、本当にお腹の肉を落とす効果はある?

  • お腹ブルブルマシーンで痩せる?
  • その器具で本当に贅肉は落ちる?

(4)これが、お腹の肉を落とすのに役立つ器具6種類

  • ルームランナー
  • エアロバイク
  • 心拍計
  • ダンベル
  • トレーニングチューブ
  • 体重体組成計

まとめ

これが、運動なしでお腹の肉を落とす器具!

(1)あなたは、お腹の肉を落とす器具を手に入れる事に満足していませんか?

あなたを、その気にさせるテレビCMの効果

テレビを観ていると、よくお腹の肉を落とす器具が宣伝されています。

スリムなモデルさんが身体に器具を装着している姿を見ていると、多くの人はこう思うでしょう。

「自分もモデルの様な身体になりたい!」

そこへナレーターが巧みなセールストークを交え、器具についてアレコレと解説がなされると、あなたは更にこう思うかもしれません。

「あの器具を使えば、自分も簡単にモデルのような身体になれるかもしれない!!」

そして宣伝を見れば見る程にあなたのイメージはどんどんと膨らんで、最終的にはこう思う筈です。

「あの器具を手に入れると痩せる。そしてお腹が引き締まり自分も簡単にモデルのような身体になれる!!!」

ダイエット願望の強い人、お腹の肉を落とす簡単な方法を探していた人、今までダイエットに挑戦したけど上手く行かなかった人は特にその傾向が強く現れます。

衝動的にダイエット器具を購入

そしてあなたは衝動に駆られながら電話を手に取り、そして器具を注文してしまうのです。

その後、あなたは器具の到着が待ち遠しくて仕方がありません。

「あの器具さえあれば、お腹の脂肪を簡単に落とす事できる!早く欲しい」

あなたは、そんな思いでワクワクしながら数日を過ごすに違いありません。

そして宅配便で器具が届いた瞬間に、あなたの気分は最高潮に達します。

「よし、手に入れた!」

逸る気持ち抑えながら包装を開け、器具を手にしたあなたの欲求はそこで満たされるのです。

イメージと実際のギャップ

実際に使ってみると、思ったほど簡単にお腹の肉を落とす効果がなかった事に気付くに違いありません。

それは器具が悪い訳ではありません。

なぜなら器具を使うと簡単に痩せるというイメージは、あなた自身が勝手に思い描いたものだからです。

やがてお腹の肉を落とす事への意欲は薄れ、いつの間にか器具は使われなくなり、そして押し入れの中で眠ってしまうのです。

結局のところ、そのダイエット器具はあなたには必要なかったという事になります。

ではなぜ買ってしまったのか?

それは宣伝に魅せられて自分勝手に痩せるイメージを抱き、単に衝動的に買ってしまったからです。

ですから自分に本当に必要な器具を購入するのであれば、もう少し冷静になって器具を吟味する必要がある訳です。

スポンサードリンク


(2)痩せるための器具選び!利用の目的は明確ですか?

お腹の肉を落とす器具を購入する場合、それが本当に必要かどうかは器具の利用目的が明確である事が大切です。

例えば、

「あの器具を使えば、お腹の肉を落とす効果があるかもしれない」

などという動機は非常に抽象的で曖昧です。

そうではなく、

「お腹の肉を落とす為には筋肉を増やす必要がある。筋肉を増やすには、この器具が必要だ」

という明確で具体的な動機があれば、その器具はあなたにとって利用価値が非常に高いものになります。

ただし、お腹の脂肪を減らすのに有効な器具を選ぶには、運動の効果について知っておく必要があります。

そこで痩せる効果のある運動について簡単に話しておきましょう。

筋トレがダイエットに最適な理由とは?

まず、お腹の肉を落とす最適な運動は筋トレです。

筋トレ自体は脂肪を燃焼させるのが目的ではなく、筋肉に負荷を与えて筋量を増やす運動です。

筋量が増えると基礎代謝が上がります。

すると何もしなくても寝ている間にも消費カロリーが増加して脂肪燃焼体質になれるのです。

また、身体を動かしたり運動を行うと更に余分なカロリーを消費します。

つまり筋肉は何かとエネルギーを食うので、筋トレを行うと体質的に痩せやすくなる訳です。

こうした意味で筋肉に負荷を加えて筋量の増加を見込める器具であれば、お腹の肉を落とすのに有効という事になります。

脂肪燃焼の仕組みを知る

そして脂肪が燃える仕組みについても知っておきましょう。

体脂肪は通常において中性脂肪いう安定した状態にありますから、そのままでは燃えません。

大まかに言うと、脂肪が燃焼するまでの過程は次の通りです。

  1. 運動を開始して体温が上昇する
  2. 脂肪分解酵素のリパーゼが活性化する
  3. リパーゼが中性脂肪を脂肪酸に分解する
  4. 脂肪酸が血中に溶け出して全身に運ばれる
  5. 脂肪酸が必要に応じて筋肉細胞に取り込まれて燃焼する

こうした脂肪燃焼の仕組みを知っておけば、お腹の肉を落とす効果がある器具とそうでない器具の見分けが可能になります。

基本的には筋トレと並行しながら、有酸素運動の様な強度の低い長時間の運動を行える器具があれば良いと思います。

ただし器具を使ったからといって運動が楽になる訳ではありません。

ダイエット器具の宣伝を見ていると、とても簡単にお腹の肉を落とす事が出来るイメージを抱いてしまいます。

しかし器具を使うにせよ使わないにせよ、痩せる為には適度な強度で運動を行う必要があります。

ですからダイエット器具は「楽をしてお腹の肉を落とす用具」ではなく、「痩せる運動を行う便利な用具」として考えると良いと思います。

なお、有酸素運動はやり方を間違えると上手く痩せる事が出来ません。

参考記事はコチラ⇒お腹回りの脂肪を落とす運動の秘訣!有酸素運動の4つの鉄則とは?

スポンサードリンク


(3)そのダイエット器具は、本当にお腹の肉を落とす効果はある?

お腹の肉を落とすというフレーズで売り出されている器具の中には、なぜ効果があるのか?と疑いたくなるものもあります。

お腹ブルブルマシーンで痩せる?

例えばお腹に巻いて振動させるだけでスリムになるとされる器具については、一体どういった理由でお腹の肉を落とす効果があるのでしょうか?

既にお話した通り、脂肪が燃焼するには先ず体温上昇により脂肪分解酵素のリパーゼが活性化する必要があります。

ではマシーンの振動によって体温は上昇するでしょうか?

運動時の体温上昇はカロリー消費に伴う発熱によるものですが、マシーンの振動では発熱が起こる訳ではありません。

またリパーゼによって分解された脂肪酸は運動によるカロリー消費に伴ってエネルギーに変わります。

では、器具を腹回りに巻いてブルブルしているだけでカロリーが消費されるでしょうか?

つまり脂肪燃焼のメカニズムから考えれば、単に振動を与えるだけで腹回りの贅肉を落とす効果があるとは考えにくい訳です。

参考記事はコチラ⇒お腹回りが痩せる機械の選び方!振動、揉み出しのダイエット効果とは

その器具で本当に贅肉は落ちる?

また振動を加えなくても、お腹に当ててマッサージするだけでダイエット効果があるとされる器具もあります。

更にはお腹に巻くだけでスリムになれる!などという商品もあります。

これらも同じく脂肪燃焼のメカニズムから考察してみると、その効果については甚だ疑問が残る訳です。

こうしたダイエット器具は確かにインパクトは強烈です。

何しろ装着するだけ、あるいはお腹に当てるだけでスリムになれると言うのですから。

それ故に売れ筋の人気商品になっている事も多い訳なのですが、人気と効果は必ずしも一致しないという事だけは頭に入れておくべきでしょう。

やはりダイエットの王道は自分で適度に身体を動かす事ではないでしょうか。

スポンサードリンク


(4)これが、お腹の肉を落とすのに役立つ器具6種類

さて、お腹の肉を落とす為に必要な器具について色々と話してきましたが、では一体何がお勧めなの?という事になると思います。

そこで、利用価値の高い6つの器具について解説しておきましょう。

ルームランナー

有酸素運動の基本は歩く事です。

そこで先ずはルームランナーをお勧めしたいと思います。

その一番のメリットは天候や時間に関係無く、自宅で何時でも好きな時間にお腹の肉を落とす事が出来る点です。

ウォーキングはシンプルな運動ではありますが、屋外で行うと何かと面倒な事もあります。

赤信号にかかれば脚を止められるし、夜間は見通しが悪くなりますから事故などの危険性が高まります。

ルームランナーはそうした問題を全てクリアにしてくれる点でお勧めの器具と言えるでしょう。

エアロバイク

2つ目はエアロバイクです。

そのメリットについては、ほぼルームランナーと同じです。

違いとしてはエアロバイクの方がコンパクトである為に、ルームランナーよりも小さなスペースで使用できる点です。

またエアロバイクは腰掛けてペダルをこぐ運動ですから、膝への負担が軽いというメリットもあります。

参考記事はコチラ⇒皮下脂肪を減らすエアロバイクの乗り方!効果的に痩せる5つの秘訣

心拍計

有酸素運動で効果的にお腹の肉を落とす為には最適な強度というのがあります。

例えば運動中に息を切らして酸素不足になると脂肪のエネルギー利用が少なくなり、その分だけ糖質エネルギーが多く使われます。

なぜなら脂肪は酸素が無ければ燃焼しないからです。

そこで運動中の心拍数を最大心拍数の50~65%に維持する事により、脂肪の燃焼効率が最も高まると言われています。

その心拍数ゾーンの計算方法は次の通りです。

(心拍数)→(220-年齢)×(0,5~0,65)

ですからジョギングやウォーキングの際には腕時計型の心拍計を装着しておくと便利です。

そうした意味で、心拍計は有酸素運動を行う時の必需品と言えるでしょう。

ダンベル

筋トレ用の器具の王道は、やはりダンベルではないでしょうか。

ダンベルはプレートの枚数を変える事で自由に負荷を変えられますし、使い方によっては様々な種目が行えます。

そして自宅の小さなスペースでも本格的な筋トレが出来るのも大きなメリットです。

ですから筋肉を大きくしたり、身体を引き締めるには最適な器具と言えるでしょう。

参考記事はコチラ⇒ダンベル筋トレで腰、お腹回りの脂肪を落とす!中年男性のダイエット

トレーニングチューブ

様々な方法で全身の筋肉を引き締めるのに便利な器具はトレーニングチューブです。

これはゴムの抵抗を利用した運動方法ですから、怪我の可能性が低いのが大きなメリットです。

体重体組成計

体重を初めとする身体の様々な状態を測定するには体重体組成計が便利です。

測定できるのは、体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、皮下脂肪率、基礎代謝、骨格筋率、BMI(肥満度)などです。

こうした測定を行う事で、日頃の運動による身体の変化、お腹の肉を落とす効果が現れているかなどを細かくチェックできます。

これはぜひ自宅に置いておきたい器具と言えるでしょう。

まとめ

(1)宣伝広告に魅せられて衝動的に買ってしまったダイエット器具は、実はあなたに必要のない場合が多いのです。

(2)器具を購入する場合は、その利用の目的を明確にしておきましょう。

(3)体脂肪の燃焼メカニズムを理解しておけば、お腹の肉を落とす器具を正しく選ぶ事が出来ます。

(4)お腹の肉を落とすのに役立つ6種類の器具。

  • ルームランナー
  • エアロバイク
  • 心拍計
  • ダンベル
  • トレーニングチューブ
  • 体重体組成計

いかがでしょうか。ぜひ、あなたにとって本当に必要な器具選びに役立ててみて下さい。

おすすめ記事はコチラ⇒これがメタボ解消の室内運動です!自宅で簡単に出来る5つの方法

スポンサードリンク


これが、運動なしでお腹の肉を落とす器具!

ダイエットの基本は適度な運動と食事の管理にありますが、一方で施術により部分的に脂肪を除去するという方法もあります。

例えば脂肪吸引などは良く知られていますが、今は技術が向上してメスを使わず安全に脂肪を除去する方法が人気です。

それはキャビテーションと呼ばれる施術方法で、簡単にいうと超音波で溶かした脂肪をマッサージで体外に押し流すという方法です。

もし、この方法を自宅で行えるとすれば、エステに通う必要もなく、高額な施術費用を抑える事が出来ると思いませんか?

そこで、おすすめ出来るのが家庭用のキャビテーション器具です。

これは、あらゆるダイエット器具の中でも、運動なしで脂肪を部分的に落とす効果の期待できる唯一の器具と言えるでしょう。

中でも人気で、おすすめなのが美ルルキャビです。

この製品は口コミに見る評判や購入者の満足度がかなり高くなっていますから、きっと喜んでお使い頂けると思います。

美ルルキャビについて詳しくはコチラ美ルルキャビの痩身効果が口コミで話題!これが自宅で脂肪を落とす器具

最後までお読みいただき、ありがとうございました。