短期間でお腹の肉を落とす!これが一カ月で皮下脂肪を減らす方法

今、ファスティングというダイエット方法が注目されています。

これは簡単に言うと短期間の断食です。

そして一カ月もあれば皮下脂肪を大幅に減らす事が可能です。

ですから短期間でお腹の肉を落とすには最適な方法と言えるでしょう。

しかし食べないダイエットは方法を間違えると失敗する可能性も高まります。

そこで今回はファスティングの効果と注意点について話します。

スポンサードリンク


【目次】

(1)短期間でお腹の肉を落とす方法!断食を行うと身体に何が起こる?

  • ファスティングとは?
  • 消化酵素と代謝酵素
  • 断食で新陳代謝が活性化

(2)短期間でお腹の肉を落とす方法!ファスティングでは何を飲む?

  • ビタミン、ミネラルで身体の機能を調整
  • アミノ酸は筋肉の材料
  • ブドウ糖は脂肪燃焼の着火剤
  • 水分は新陳代謝に必要不可欠
  • 酵素液で代謝をサポート

(3)一カ月の短期間で皮下脂肪を落とす!ファスティングの方法とは?

  • 準備期間:半日~7日(断食期間に合わせる)
  • 断食期間:半日~7日
  • 回復食期間:半日~7日(断食期間に合わせる)

(4)ファスティングの驚きの効果!短期間で皮下脂肪が落ちるだけではない

まとめ

(1)短期間でお腹の肉を落とす方法!断食を行うと身体に何が起こる?

ファスティングとは?

ファスティングは一切の固形物を口にせず、必要最低限の栄養素を水分から摂取するダイエット方法です。

これは日頃の食生活を一変させて、身体に溜まった老廃物や有害物質、あるいは余分な内臓脂肪や皮下脂肪を短期間で強制的に排除するのが目的です。

言ってみれば身体の集中的なリセットです。

この方法は上手く行けば短期間で大幅にお腹の肉を落とす事が可能です。

期間としては半日程度から1か月くらいと色々で、自分のライフスタイルに合わせます。

ただし、失敗すると効果が現れないばかりか危険さえ伴います。

なぜなら、それだけ破壊力の大きなダイエット方法なので諸刃の剣でもあるという事なのです。

ですから本格的に始めるのであれば専門家の指導を受けながら行うと成功率も高まります。

逆にちょっとした聞きかじりの知識を基にして我流で行った場合には効果が出ない事が多いようです。

そこでファスティングを始める前に、最低限は知っておかなければならない予備知識を記しておきますので参考にしてみて下さい。

消化酵素と代謝酵素

私たちは食物から栄養素を摂取し、その栄養素を体内で利用して生きています。

この時に必要なのが酵素であり、身体から分泌される酵素には消化酵素代謝酵素の2つがあります。

一説によると一生涯に分泌される酵素の量は決まっていて、それを使い切った時が寿命であるとも言われています。

その説が正しいとすれば、酵素を無駄遣いするとその分だけ寿命が短くなってしまう事になります。

それはさておき消化酵素というのは摂取した食物の消化を助ける液で、唾液、胃液、膵液、腸液に含まれています。

一方の代謝酵素というのは吸収した栄養素を体内利用できるように合成、分解するのを助ける液です。

代謝とは、細胞の死滅と再生、老廃物の排出、有害物質の解毒、内臓脂肪や皮下脂肪の燃焼などのあらゆる体内活動の事です。

こうした消化と代謝に利用される酵素を合わせて体内酵素といいます。

そして体内酵素は一日に分泌できる量に限りがあるそうです。

ですから食事の仕方や身体の状態によって酵素バランスは大きく変化します。

例えば食べ過ぎて消化にたくさんの酵素が使われると、代謝に必要な酵素が不足します。

また風邪をひいた場合などはウイルスと闘う免疫力を高める為に、代謝に使う酵素の割合を増やす必要があります。

ですから病気をすると消化に使われる酵素を減らす為に食欲が無くなるのです。

断食で新陳代謝が活性化

現代人の体内酵素は消化に8割、代謝に2割が使われていると言われています。

これは現代人がいかに飽食かを物語っています。

これでは代謝が十分に行われず、内臓脂肪や皮下脂肪が身体に溜まるのも当然かもしれません。

ところが断食をすると消化酵素が不要になりますから、その分だけ代謝酵素の供給が何倍にも増えるので新陳代謝が活発になります。

すると溜まっていた老廃物がどんどん排出され、有害物質の解毒作用が高まるという訳です。

そして断食中はエネルギー源が入ってきませんから、余分な内臓脂肪や皮下脂肪がどんどん燃焼してエネルギーに変わるのです。

このように、断食を行うと身体の中では酵素バランスが完全に代謝へと傾きます

これが短期間でお腹の肉を落とすなら、ファスティングの効果が絶大である理由です。

この方法なら1カ月もあれば皮下脂肪や内臓脂肪が劇的に落ち、そして別人のように痩せる事ができるでしょう。

スポンサードリンク


(2)短期間でお腹の肉を落とす方法!ファスティングでは何を飲む?

断食は単に食べないで水だけを飲んで短期間を過ごすという方法ではありません。

そんな事をすればお腹の肉を落とすどころか栄養失調になって体調を壊してしまいます。

そこで身体に必要な最低限の栄養素を水分を通じて摂取する必要があります。

ビタミン、ミネラルで身体の機能を調整

必要な栄養素の1つ目はビタミン、ミネラルです。

これは身体の機能を調整する働きがあり、代謝にも関わってきますから必要不可欠な栄養素です。

そして摂取してもカロリーはありません。

アミノ酸は筋肉の材料

2つ目の栄養素は体内合成されない9種類のアミノ酸、即ち必須アミノ酸です。

アミノ酸は筋肉を作る材料ですから、これが不足すると筋肉が落ちてしまうのです。

理想的な痩せ方というのは筋肉を落とすのではなく、余分な内臓脂肪や皮下脂肪を減らす事です。

私たちは日頃、肉や魚などのタンパク質からアミノ酸を得ていますが、アミノ酸とはタンパク質が消化酵素によって分解された形です。

ですからアミノ酸を摂取しても消化酵素は必要なく、そのままダイレクトに腸から吸収されます。

ブドウ糖は脂肪燃焼の着火剤

3つ目はブドウ糖です。

ブドウ糖を摂取すると消化酵素は必要とせず、そのまま腸から吸収されます。

ではなぜ断食の際に糖質エネルギーが必要なのか?

実は糖質は脂肪が燃焼する時の着火剤の役割がありますから、糖質がなければ脂肪を燃焼させる事が出来ないのです。

仮にブドウ糖を摂取しなかった場合は筋肉を作っているアミノ酸が分解されて糖質を作り出す事は出来ます。

これを糖新生と呼んでいます。

しかし糖質が不足するたびに糖新生を繰り返していると筋肉が落ちてしまいます。

そこで必要最低限のブドウ糖を摂取して筋肉の分解を防ぐのです。

水分は新陳代謝に必要不可欠

4つ目はたくさんの水です。

体内で代謝が行われる際には水分が必要不可欠です。

勿論、内臓脂肪や皮下脂肪が燃焼するのにも水分が必要です。

特に断食をすると代謝活動が非常に高まりますから、それに伴い水分もたくさん必要になる訳です。

酵素液で代謝をサポート

5つ目は酵素液です。

これは代謝酵素の働きをサポートする為に摂取しますが、使用する酵素液によって断食の効果が大きく違ってきます。

一般的には値段の安い製品になるほど、砂糖や添加物といったファスティングに禁物な成分が使用されている事が少なくありません。

その場合は酵素液ではなく、むしろジュースと言った方が良いでしょう。

こうした質の悪い酵素液を飲んでしまうと、ファスティング自体の成功率が低下してしまいます。

ですから少し高価でも、無添加で信頼のおける製品を慎重に選ぶ事が重要です。

そこで、おすすめ出来る酵素液が、完全無添加の本物酵素液!「優光泉」です。

もし、あなたが酵素ドリンクの使用をお考えの場合は、ぜひお試しになると良いと思います。

スポンサードリンク


(3)一カ月の短期間で皮下脂肪を落とす!ファスティングの方法とは?

例えば一カ月のファスティングを行う場合、まるまる一カ月が断食期間ではありません。

基本的にはその一カ月を大きく3つの期間に分けます。

ファスティングは食生活を一変させて短期間でお腹の肉を落とす方法です。

しかし急に始めると身体が驚きますから、まずは準備期間が必要となります。

また、断食を終えて直ぐに普通の食事に戻すと反動で太る可能性がありますから回復食期間も必要になります。

ですからファスティングは基本的に準備期間、断食期間、回復食期間の3つに分けられます。

なおファスティングの断食期間は半日~7日程度の短期間で行われる事が多いようです。

そこで、あなたのライフスタイルに合わせて出来る範囲から始めると良いでしょう。

ではファスティング全般の流れについてモデルケースを見てみましょう。

準備期間:半日~7日(断食期間に合わせる)

断食の成果はこの期間で如何に万全な準備が整うかどうかによって変わってきます。

私たちは日頃から糖質エネルギーを優先的に使っていますから糖質回路が発達しています。

これが断食期間になると糖質をほぼカットしますから、脂肪エネルギーが優先的に使われる事になります。

しかし肥満傾向の人になるほど、日頃から余り使われない脂肪回路が鈍っている場合が多いのです。

そこでエネルギー回路を糖質回路から脂肪回路に切り替える為に糖質の量を徐々に減らして行きましょう。

そうすると断食期間には脂肪回路がスムーズに働き始めます。

そして身体を空腹に慣らしていく意味でも、糖質と同時に食事の量を減らして行く必要があります。

最終的には腹6~7分目に落とすのが目安です。

食事の内容は豆類、ごま、海藻類、野菜、キノコ類、イモ類など胃に負担の少ない日本食が理想的です。

なお、脂っこい物や肉などの胃に負担のかかる物、あるいは添加物が多いジャンクフードや加工食品は控えて下さい。

また、肝臓に負担のかかるアルコール、刺激の強い煙草やコーヒーなどの嗜好品も控えて下さい。

断食期間の代謝を最大限に高めるには、内臓の状態をベストに整えておく事が大切なのです。

こうした準備期間において、既に内臓脂肪や皮下脂肪の減少の兆候が現れる事もよくあります。

スポンサードリンク


断食期間:半日~7日

いよいよ断食の始まりです。

これから身体に様々な変化が起こり始めます。

そして内臓脂肪や皮下脂肪も劇的に減少へと向かう時期になります。

口に入れるのは水に溶かしたビタミンン、ミネラル、アミノ酸、必要最低限のブドウ糖、水、酵素液です。

これらを1日に数回に分けて摂り入れます。

なお煙草は厳禁です。

まずは脳のエネルギー源である糖質をほぼカットした事で、初めの内は禁断症状があるかもしれません。

しかし約48時間が過ぎるとケトン体が第2のエネルギーとして生産されるようになります。

ケトン体は糖質に変わって脳のエネルギーになりますから、禁断症状は次第に治まってくるでしょう。

このケトン体というのは、体脂肪が燃焼した時に作り出されるエネルギーの事です。

また人によっては吐き気、発熱、下痢、寒気、口内炎、便秘、腰痛などの症状が現れる事もあるそうです。

これらは断食における好転反応とも言われており、代謝により身体に溜まっていた毒素が血中に溶け出した事による症状と考えられます。

場合によっては断食の方法が間違っていて身体に異常が発生している事もあります。

こうした身体の反応に対しては、専門家の指示に従って適切に対応する事が大切です。

断食はこうして身体に大きな変化が起こる場合も多いので、安全性を考えると出来るだけ専門家の指示を受けて行う事が望ましいのです。

我流で行っていると不安にもなりますし、対処法が分からずに体調を壊してしまう場合もありますから要注意です。

回復食期間:半日~7日(断食期間に合わせる)

さて、断食は終了しましたが、ある意味でこの期間が最も大切な期間であるとも言えるのです。

この時期は暫く空腹状態が続いていた事で胃腸は休息状態にありますから、いきなり普通食に戻すと胃腸が驚き負担もかかります。

また断食により身体は飢餓状態にありますから、食べた物が一気に吸収されてリバウンドを起こす可能性が高まっています。

更に味覚も休息状態でしたから味には敏感になっていますので、味の濃い物は刺激が強くなってしまいます。

ですから先ずは固形物を避けて薄味と少量を心掛け、具の少ない味噌汁やスープなどの流動食から食べ始めましょう。

また糖分や炭水化物は血糖値を急激に上げて過剰な食欲を呼び覚ます恐れがありますので控え目にして下さい。

そして豆腐やよく煮込んだ野菜などの柔らかい物や消化の良い物を摂り入れながら、徐々に普通の食事に戻して行きます。

準備期間と同じく、アルコール、煙草、コーヒーなどの嗜好品は控えて下さい。

こうした嗜好品は身体に余分な刺激を加えます。

以上が一般的なファスティングの流れになりますが、安全に効果を高める為には専門家の指導を受ける事をお勧めします。

なお、こうした短期間の断食を定期的に繰り返す事により、理想的な身体の状態を維持する事が出来るのです。

例えば週末の休暇に合わせたプチ断食であれば、1か月で4回行う事が出来る訳です。

スポンサードリンク


(4)ファスティングの驚きの効果!短期間で皮下脂肪が落ちるだけではない

ファスティングを行うと、見た目の大きな変化は内臓脂肪や皮下脂肪が落ちて痩せる事です。

しかし効果はそれだけではありません。

身体の中では次のような素晴らしい変化が起こるそうです。

  • 汚染された空気や食事に含まれる添加物などにより、長い時間をかけて身体に蓄積された有害物質を排出して全身の細胞を活性化する
  • 肌細胞の再生と修復力が高まり美肌効果が現れる
  • 身体の免疫力が高まり病気になりにくくなる。仮に病気になったとしても治りが早くなる
  • アレルギー体質が改善されてアトピーや花粉症が抑えられる
  • 新陳代謝のサイクルが正常になり生き生きする
  • 内臓の疲れが癒されて機能が改善する
  • 脳が冴えるようになり、うつ状態やストレスによる精神疲労が回復する
  • 女性の不妊症、男性の無精子症が改善される

これが短期間の断食の驚くべき効果です。

医療先進国ドイツでは、「断食で治らない病気は医者も治せない」と言われるくらいです。

結局のところは食生活が身体に大きな影響を与えていて、現代人は飽食が原因で余分な物を身体に溜め込み過ぎているのです。

まとめ

(1)断食は正しく行えば、短期間でお腹の肉を落とす最良の方法だと言えるでしょう。

(2)断食を行うと新陳代謝が活発になり、身体に溜まった余分な脂肪や老廃物、有害物質が体外に排出されます。

(3)断食は「準備期間」「断食期間」「回復食期間」に分けて行われます。

(4)断食は方法を間違えると危険ですから、出来るだけ専門家の指示を受けましょう。

いかがでしょうか。短期間で最大のダイエット効果を体感してみたい人は、一度ファスティングを試してみるのも良いと思います。

普通のダイエットでは落ちにくい皮下脂肪の燃焼効果が大いに期待できます。

そして一カ月もあれば、あなたの身体は劇的に変化するでしょう。

おすすめ記事はコチラ⇒ぽっこりお腹を解消!お腹回り凹ますドローインのダイエット効果

スポンサードリンク