お腹の肉を落とす男の筋トレダイエット!メタボ解消で女にモテる

昔は女にモテたのに、最近はめっきりモテなくて…

そう感じている中高年の男性が多いようです。

その原因はズバリ見た目ではないでしょうか?

中高年に特有のメタボ体型は、何よりも見た目を悪くします。

ですから男の評価を上げるには、そのお腹の肉を落とす必要があります。

そこで今回は、モテる男になる為の筋トレダイエットの方法について話します。

スポンサードリンク


【目次】

(1)メタボ体型は男の評価を下げる!お腹の肉を落とす筋トレダイエットの意義とは?

  • 人間の第一印象は見た目で決まります!
  • 体型を変えると見た目が変わる
  • 筋トレダイエットで男の自信を取り戻す

(2)女にモテたいならメタボ解消!筋トレダイエットでお腹の肉を落とすべき男の特徴とは?

  • メタボは内臓脂肪型の肥満
  • ダイエットで最初に落ちるのは内臓脂肪
  • 内臓脂肪を減らすと健康体質になる

(3)これでメタボ解消!男性が食事でお腹の肉を落とすダイエット方法

  • メタボな男性は糖質の摂り過ぎに注意
  • 糖質は体脂肪に変わる
  • おすすめは高タンパク低糖質の食事

(4)これでメタボ解消!お腹の肉を落とす男の筋トレダイエットの方法

  • 筋トレで脂肪燃焼体質になる
  • 筋トレで男性ホルモンがアップ
  • 筋トレは質より量
  • 筋トレ後は筋肉に十分な休養と栄養を
  • 有酸素運動で体脂肪を燃焼

(5)お腹の肉を落とすなら、水をたくさん飲むと良い

  • モデルさんは水をたくさん飲んでいる
  • 脂肪燃焼には水分が必要不可欠

まとめ

(1)メタボ体型は男の評価を下げる!お腹の肉を落とす筋トレダイエットの意義とは?

人間の第一印象は見た目で決まります!

人は見た目が大事です。そして見た目で判断されます!

そうは言っても、やはり人間は中身の方が大事なのではないか?

そう反論したくなる男の方もいると思いますが、確かにそれは間違ってはいません。

人間として内面を磨いておけば同僚や知人から評価も得られるでしょう。

しかし初めて出会った人間を評価する場合、その判断基準はどうしても見た目という事になります。

初めて出会った相手は、おなたの内面など分かる訳がありません。

体型を変えると見た目が変わる

単純に考えて、体型がスリムな男とメタボ体型でポッコリとお腹が出ている男はどちらに好印象が持てますか?

答えは言うまでもありませんが、メタボ体型の男性は見た目で明らかに損をしているのです。

ただ見た目が良くないからと言って落ち込んだり自信を無くす必要はありません。

ここで話している見た目というのは、生まれつきの顔形ではなく体型の事だからです。

筋トレダイエットで男の自信を取り戻す

体型は筋トレダイエットでいくらでも変える事が可能です。

そしてメタボなお腹の肉を落とす筋トレダイエットは、そんなに難しい訳でも辛い訳でもはありません。

ただし結果を出すには本人の意気込みとやる気次第です。

体型が変わると自己イメージが変わります。

「自分は周りの中高年の男に比べれば、断然カッコイイ身体をしている」

そんな自己イメージを持つ事が出来るようになれば、それは自信となって雰囲気にまで現れ、見た目が著しく良くなります。

すると見た目で得をして様々な場面において人生が好転します。

こうした意味で、男が筋トレダイエットに取り組んでお腹の肉を落とす事は大いに意義があるのです。

何よりも男の自信を取り戻す事で、あなたは若い頃のように女にモテるに違いありません。

スポンサードリンク


(2)女にモテたいならメタボ解消!筋トレダイエットでお腹の肉を落とすべき男の特徴とは?

メタボは内臓脂肪型の肥満

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪があるのですが、中高年の男性に特有のメタボなお腹回りは内臓脂肪の増加です。

この内臓脂肪は女性よりも男性に増加しやすい脂肪です。

お腹の肉を落とすと言っても、こんなに膨れて大きくなったメタボな腹回りがダイエットで元に戻るのか?

鏡に映る自分のお腹を見て、そう考える男の方もいるでしょう。

ダイエットで最初に落ちるのは内臓脂肪

しかし内臓脂肪は代謝が活発なので付きやすく落ちやすいという性質があります。

つまり内臓脂肪は一時的に脂肪を溜めておく場所と考えてもらえれば良いと思います。

ですから筋トレダイエットを始めると先ず初めに内臓脂肪が減りますから、メタボなお腹は直ぐに凹みます。

では実際に内臓脂肪を落とすのにどれ位の時間がかかるのか?

それはお腹のポッコリ具合などによっても変わってきますが、お腹の肉を落とす筋トレダイエットに真面目に取り組めば2カ月もするとお腹周りはスッキリとするでしょう。

人によってはもう少し早く効果が現れる場合もあります。

内臓脂肪を減らすと健康体質になる

そして内臓脂肪が減少すると見た目が良くなるばかりではなく、アディポネクチンと呼ばれる超善玉ホルモンが増加する事が分かっています。

アディポネクチンの効果は大きく次の通りです。

  1. 血圧、血糖、脂質を正常に保つ。
  2. 傷ついた血管を修復する。
  3. 腫瘍の増加を抑制する。
  4. 肌の弾力を保つヒアルロン酸の分泌を促進する。
  5. 老化防止。

このようにアディポネクチンは身体に素晴らしい影響を与える事から、長寿ホルモン、長生きホルモン、奇跡のホルモンなどと呼ばれています。

参考記事はコチラ⇒これが、メタボを撃退するアディポネクチンの絶大な効果です!

このアディポネクチンは男性よりも女性に多いと言われています。

それは男性よりも女性の方が長生きしやすい事にも関係しているようです。

いかがでしょうか。筋トレダイエットでお腹の肉を落とすと見た目が良くなる上に健康体質になれるのです。

正に一石二鳥の効果です!

スポンサードリンク


(3)これでメタボ解消!男性が食事でお腹の肉を落とすダイエット方法

お腹の肉を落とす為のダイエット食には厳しいカロリー制限があるのでは?

そう思っている男の方もいるかもしれません。

しかし食べ過ぎると太る食材、逆に食べても太らない食材さえ知っておけば、食事でお腹の肉を落とすのはそれほど辛い事ではありません。

メタボな男性は糖質の摂り過ぎに注意

食事で太る原因は脂肪分にあると思われがちですが、むしろ脂肪は大切な栄養素で目安として1日に50gは必要だと言われています。

脂肪分50gはそこそこの量ですから、摂り過ぎている男の方は意外に少ないかもしれません。

むしろ太る主な原因は脂肪よりも糖質の摂り過ぎによる事が多いのです。

最近、糖質制限ダイエットが流行っているのはその為です。

糖質は砂糖などの糖分の他にも、ご飯、麺類、パンなどの主食と呼ばれる炭水化物に多く含まれています。

糖質は体脂肪に変わる

糖質は身体のエネルギー源になる栄養素ですが、食べ過ぎた分は中性脂肪に作り変えられてお腹の贅肉に変わります。

糖質を摂取すると肝臓や筋肉に一時にストックされるのですが、そのストック量はせいぜい1500キロカロリーほどです。

コンビニサイズのおにぎりで言うと約9個分です。

ですから食が進んで御飯を何杯もお替りしていると、ストックし切れなかった糖質がどんどん体脂肪に変わるのです。

それがドカ食いが太る理由です。

そこで脂肪を溜め込まない為には、糖質エネルギーのストック分が目減りした分だけをこまめに補ってやれば良い訳です。

つまり一日に同じ量を食べるなら、食事の回数をこまめに増やした方が太りにくいという事になります。

その方法であれば間食もOKという事になります。

おすすめは高タンパク低糖質の食事

意外に知られていませんが、実はタンパク質というのはいくら食べても太らない最適なダイエット食なのです。

タンパク質を多く含む食べ物は、肉、魚、卵、豆類です。

ですからしっかり食べてお腹の肉を落とすのであれば、糖質を減らしてタンパク質を主食にすれば良いという事になります。

そして糖質を減らせば減らすほど糖質エネルギーが不足しますから、それに変わって予備エネルギーの脂肪が燃える訳です。

この方法であればカロリー制限ダイエットの様に食欲が満たされないというストレスがありません。

いかがでしょうか。食事でお腹の肉を落とす方法は意外と簡単で辛くないのです。

この方法は男性だけではなく、もちろん女性にも有効です。

実際にスタイルの良いモデルさんの大半が、炭水化物を控えてタンパク質中心の食事をしているそうです。

スポンサードリンク


(4)これでメタボ解消!お腹の肉を落とす男の筋トレダイエットの方法

さて、今度はメタボ解消の運動方法です。

運動の中でも、より効果的にお腹の肉を落とすなら筋トレが鉄板です。

筋トレで脂肪燃焼体質になる

筋トレ自体は脂肪を燃焼させてお腹の肉を落とすのが目的ではありません。

では筋トレを行うと、なぜお腹の肉を落とすダイエット効果があるのか?

それは筋トレで筋肉を増やすと基礎代謝が上がるからです。

基礎代謝とは人間が生きているだけで必要な最低限のエネルギーです。

ですから筋肉を増やすと何もしなくても寝ている間にも消費カロリーが増加します。

つまり筋トレを行うと日常的に脂肪が燃えやすい脂肪燃焼体質になれるのです。

筋肉は何かとエネルギーを食う訳です。

筋トレで男性ホルモンがアップ

また、筋トレを行うと筋肉の成長に伴ってテストステロンという男性ホルモンの分泌が増加します。

テストステロンは別名でモテホルモンとも呼ばれています。

つまり筋トレダイエットを行う事によって男らしさがアップする訳です。

すると女性を引き付ける、いわゆるフェロモンの漂う男になれるのです。

では、その筋トレの方法について話して行きましょう。

筋トレは量より質

ここでは細かい種目についての説明は省きますが、効果的に筋肉を増やす筋トレの基本と秘訣について解説しておきます。

筋肉を大きくするには、筋肉に短時間で高強度の刺激を与える必要があります。

「強度」とは「重さ」×「速さ」です。

そこで、まずメインセットを行う前に、フォームの確認とウォーミングアップを兼ねて軽めの負荷で種目を2セット程度行います。

そしてメインセット用にダンベルやマシンなどの負荷を、全力で8~10回が持ち上がる重さに設定します。

そしてメインセットは1セットとし、集中力を最大限に高めて出来るだけ早い動作で運動を行い力を出し切って下さい。

この1セットで限界を超える事が出来れば十分です。

無暗にセット数を増やす必要はありません。

つまり自分の限界を超える力が発揮できるのは、メインの1セットにおけるワンチャンスだけなのです。

ですから筋トレは量より質が重要という事になります。

筋トレ後は筋肉に十分な休養と栄養を

筋トレで限界を超えると筋肉は大きなダメージを受けます。

このダメージが回復するには、一般的に48~72時間が必要とされています。

ですからこの間は筋肉に十分な休養と栄養を与えて下さい。

栄養の中で特に大切なのが筋肉の材料になるタンパク質ですから、しっかりと多めに摂取しましょう。

こうして重量を徐々に上げて行けば、それに伴って筋肉も次第に大きくなり男らしさもアップします。

参考記事はコチラ⇒ダンベル筋トレで腰、お腹回りの脂肪を落とす!中年男性のダイエット

有酸素運動で体脂肪を燃焼

運動でお腹の肉を落とすダイエット方法のもう一つが体脂肪を燃やす有酸素運動です。

有酸素運動はウォーキングやジョギングなどの強度の低い長時間の運動です。

そして、お腹の肉を落とす効果を高めるには次の4点を踏まえておく必要があります。

①筋トレと並行する

有酸素運動だけを続けていると、身体は適応反応を起こして筋肉の少ない省エネ体質に変わります。

省エネ体質は有酸素運動には適していますが脂肪燃焼効率が下がるので、お腹の肉を落とす効率は悪くなります。

ですから有酸素運動を行うのであれば、筋肉が減らないように筋トレと並行すればダイエット効果が高まります。

参考記事はコチラ⇒お腹の肉を落とす有酸素運動の5つの鉄則!筋トレ効果で脂肪を燃焼

②20分以上は継続して行う

有酸素運動を開始しても直ぐに効率よく脂肪が燃焼する訳ではありません。

体脂肪が燃焼する為には、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化→体脂肪を脂肪酸に分解→脂肪酸が細胞に取り込まれて燃焼、という過程を辿ります。

こうした過程を経て脂肪燃焼ゾーンに入るまでには約20分が必要だと言われています。

ですから、ここからがダイエット効果の高まる時間帯という事になります。

③最適な強度で行う

有酸素運動は息が上がってしまう程の強度で行ってしまうと、酸素が足りなくなり糖質エネルギーの消費が増えてしまいます。

脂肪は十分な酸素がなければ燃焼しませんから、効果的にお腹の肉を落とす為には最適な運動強度というのがあります。

それは運動中の心拍数を目安にすると、最大心拍数の50~65%を維持するのが良いとされています。

その心拍数ゾーンの計算方法は次の通りです。

(心拍数)→(220-年齢)×(0,5~0,65)

感覚的には軽く息が弾み適度に汗ばむ強度です。

④空腹時、筋トレの直後に行うと脂肪の燃焼効率が上がる

空腹時は糖質エネルギーが不足している状態ですから、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化して脂肪の燃焼準備が始まります。

また筋トレを行うと男の闘争本能を呼び覚ますアドレナリンが分泌され、それに伴って脂肪分解酵素のリパーゼが活性化します。

ですから筋トレの直後、あるいは空腹時は有酸素運動によるダイエット効果を高める最適なタイミングなのです。

このように筋トレにしても有酸素運動を行うにしても、最大効果を引き出す為の重要なポイントがある訳です。

スポンサードリンク


(5)お腹の肉を落とすなら、水をたくさん飲むと良い

モデルさんは水をたくさん飲んでいる

最後にもう1つ、お腹の肉を落とす為のダイエット効果を高める簡単な方法を付け加えておきましょう。

メタボ解消の効率をアップさせるには、実は水をたくさん飲むと良いのです。

実際にモデルさんの多くは1日に2リットル近くの水を飲む事で、あの素晴らしいスタイルを維持しているそうです。

ではなぜ水をたくさん飲むとお腹の肉を落とす効果が高まるのか?

脂肪燃焼には水分が必要不可欠

それは私たちの体内で行われる代謝活動は全て水分を介して行われるからです。

そして体脂肪が燃焼してエネルギーに変わるのも代謝活動の1つです。

まず固形の体脂肪を溶かして燃えやすくするには水分が必要です。

そして溶けた脂肪が筋肉細胞に取り込まれて燃焼するにも水分が必要です。

更に脂肪の燃えカスが尿として排出されるにも水分が必要です。

ですから水をたくさん飲む事によって脂肪が燃焼しやすい状態を常にキープできる訳です。

飲むタイミングとしては起床後や食事の前がお勧めです。

ただし食事中は飲み過ぎると胃液が薄まり消化不良を起こすので控えて下さい。

これはダイエット効果を高める方法としては非常に簡単です。

ぜひ取り入れてみて下さい。

まとめ

(1)中高年の男性に多いメタボ体型は、見た目の印象を悪くして男の評価を下げてしまいます。

(2)筋トレでお腹の肉を落とすと体型が変わり男の魅力がアップします。

(3)筋トレの秘訣。

  • 量より質が大事
  • 筋肉に短時間で高強度の刺激を与える

(4)有酸素運動の留意点。

  • 筋トレと並行する
  • 20分以上継続する
  • 軽く息が弾み適度に汗ばむ強度で行う
  • ベストタイミングは空腹時、または筋トレの直後

(5)お腹の肉を落とす食事の秘訣。

  • 糖質の摂取を減らしてタンパク質をたくさん食べる
  • 水をたくさん飲む

いかがでしょうか。見た目を良くして男の評価を高めたい方は筋トレダイエットが効果絶大です。

数カ月後のあなたは、きっと昔のようにモテるに生まれ変わっている事でしょう!

おすすめ記事はコチラ⇒男性が、お腹回りの脂肪を落とすダイエット方法!内臓脂肪は簡単に減る

スポンサードリンク