クロスフィットのAYAトレーナーの魅力!筋肉ボディを作る筋トレと食事

近年、筋トレが大きなブームになっています。

そして筋トレを始める女性が増加しています。

そんな筋肉女子たちの間で人気上昇中なのが、クロスフィットで鍛え抜かれた筋肉美を誇るカリスマトレーナーのAYAさんです。

彼女はシックスパックの腹筋を持つモデルとしても注目を浴びています。

そこで今回は、AYAトレーナーの人物像に迫ってみましょう。

スポンサードリンク


【目次】

(1)人気の筋肉美女!クロスフィットトレーナーのAYAさんは、どんな人

  • AYAさんの生い立ち
  • 苦悩の大学時代
  • ロサンゼルスでAYAさんの人生に転機

(2)ボディメイクと筋トレに対するAYAさんの考え方

  • 筋トレは衣食住と同じ
  • 体重は気にしない
  • AYAさんの座右の銘
  • 筋肉痛は筋トレのバロメーター
  • 日本にもっとフィットネスを広めたい

(3)AYAトレーナーが指導するクロスフィットとは?

  • クロスフィットとは?
  • AYAトレーナーの指導を受けた芸能人は多数
  • トレーニング後の身体のケア

(4)シックスパックの腹筋を作るAYAさんの食事

  • 食事で身体は変わる
  • AYAさんの7つの食事ルール
  • 料理はワンプレートが基本
  • AYAさん監修のボディメイクサプリが人気!

(5)AYAさんの活動

  • 3冊の本を出版
  • Reebok Grandアンバサダー
  • KUNOICHIに初参戦
  • 情熱大陸に出演

まとめ

(1)人気の筋肉美女!クロスフィットトレーナーのAYAさんは、どんな人

AYAさんの生い立ち

AYAさんは本名を小山内あや(おさない あや)と言います。

出身は兵庫県で、1984年生まれの32歳(2017年現在)です。

子供の頃は近くの公園や小学校で、父親がよく一緒に運動をしながら熱心に指導をしてくれたそうです。

特に逆上がりや二重跳びは日が暮れても練習に夢中になり、そこで自発性が身に付いたと言っています。

ですから筋肉美女のAYAさんの原点は、父親の存在を抜きにしては語れない訳です。

苦悩の大学時代

学生時代になると、陸上、水泳、バレーボールに打ち込み、体育大学に進学します。

そして在学中にモデルの仕事を始めたらしいのですが、ここで大きな葛藤が生まれます。

当時のモデルは身体が細い事が美しいとされていたので、体育会系のAYAさんは筋肉質の身体を否定されたのです。

そこでモデルの仕事を続ける為に筋トレを控えるようになったのですが、運動好きのAYAさんはそうした自分の生き方に疑問を抱き、日々悩んでいたと言います。

ロサンゼルスでAYAさんの人生に転機

そんな中でAYAさんが初めてロサンゼルスに行った時、日本とはまるで違ったフィットネス文化に驚いたそうです。

街に出ればフィットネスウェアのまま歩いている人を多く見かけ、ベニスの”マッスルビーチ”と呼ばれる海岸には筋トレを行う場所まで備わっていたのです。

つまりロサンゼルスではフィットネスが生活の一部として、何の違和感もなく溶け込んでいた訳です。

また海外のモデルはただ身体が細いだけではなく、日本のモデルとは違って健康的に筋肉を鍛えていたのです。

こうした光景を見るにつけ、AYAさんは強くこう思うようになりました。

「単に痩せて細いだけが綺麗という訳ではない」

そして、この思いがトレーナーとしてのAYAさんの方向性を決定付けたのです。

大学卒業後はジムトレーナーとなり、そして米国発祥のクロスフィットと出会います。

スポンサードリンク


(2)ボディメイクと筋トレに対するAYAさんの考え方

AYAトレーナーは身長175cm、体重53kg、スリーサイズは84、60、89、そして体脂肪率は13%という筋肉ボディの持ち主です。

そんな彼女はボディメイクや筋トレについて、どのような考え方を持っているのでしょうか?

インタビューや雑誌の取材からは次の事が分かりました。

筋トレは衣食住と同じ

AYAさんにとって筋トレは衣食住と同じで、切っても切り離せないかけがえのないものらしいです。

そして強さも美しさも全部欲しいと言っています。

強さとはアスリートとしての動ける身体であり、美しさとはモデルとしての魅せる身体です。

そしてAYAさんは時と場合によってこの2つの身体を使い分ける為に、モデルモードとアスリートモードの切り替えを行って調整の方法も変えています。

体重は気にしない

ダイエットに取り組む女性の多くは、よく自分の体重を気にします。

しかし、わずかな体重の増減で一喜一憂していると、数字に追われて苦しくなってくるものです。

そうした意味でAYAさん自身はほとんど体重計に乗る事はなく、体重も気にしていないそうです。

そしてAYAさんに言わせれば大切なのは鏡に映る身体の見た目であり、体重という単なる数字を気にするのは無意味だという訳です。

つまり意識すべきはボディバランスという事になります。

ちなみにAYAさんが理想にしている体型は、海外の下着メーカー”ヴィクトリアズ・シークレット”のモデルだそうです。

その選考基準は非常に厳しく、鍛えられたシックスパックの腹筋は必須条件の一つと言われています。

AYAさんの座右の銘

運動というと単に身体を動かすというイメージを浮かべる人は多いと思います。

しかし運動には文字通り運を動かすという意味があるのです。

AYAさんはこれを座右の銘にしており、何か嫌な事や辛い事があったとしても、きついクロスフィットトレーニングの後に達成感を味わうと、そうした問題は非常にちっぽけに思えてくるそうです。

つまり運動によって思考が切り替わり、結果的には運が良い方向に動くという訳です。

また、運動で身体が変われば自信が付いて内面まで変わり、やがて人生そのものが大きく変わってしまう事にもなります。

AYAさんは、こうした運動の大きな力をたくさんの人に伝えていきたいと言っています。

筋肉痛は筋トレのバロメーター

AYAトレーナーは毎日どんなに忙しくても、午前中の1時間半から2時間の筋トレは欠かさないと言っています。

そして毎日が筋肉痛の状態で、時にはしゃがめなくなるくらい痛くなる事もあるそうです。

こうした筋肉痛は、筋トレが効いているからこそであり、逆に筋肉痛にならない時は筋トレの強度を上げるらしいです。

つまり筋肉痛はAYAさんにとって、筋トレの効果を推し測るバロメーターと言っても良いでしょう。

日本にもっとフィットネスを広めたい

日本と海外ではフィットネスの文化が大きく異なります。

日本では最近になってようやく筋トレがブームとなり始め、芸能人を初めとして筋肉男子の存在がようやく受け入れられるようになってきました。

また女性の場合は筋肉女子という言葉を耳にするようにはなりましたが、積極的に筋トレに取り組む女性はそれほど多くはありません。

つまり、日本では筋トレを行う人は一部の筋肉マニアという根強い考え方がまだまだ残っている訳です。

そこでAYAさんは日本でもフィットネスを更に広め、海外のように文化として生活に浸透させたいと思っています。

スポンサードリンク


?(3)AYAトレーナーが指導するクロスフィットとは?

AYAトレーナーが指導を行っているのはクロスフィットと呼ばれるトレーニングです。

ジムはこちらになります。⇒Reebok CrossFit Heart & Beauty

指導にあたっては「楽して美ボディなんて手に入らない」という持論を持っており、鬼トレーナー、ドSトレーナーなどという異名があるほどです。

にもかかわらず、AYAトレーナーのレッスンが始まる朝の7:00前になると、ジムには出勤前の大勢の女性が押し寄せているそうです。

ちなみに、2013年当時の初々しい雰囲気のあるAYAさんの姿を、こちらのYuotube動画でご覧いただけます。

リーボッククロスフィットHeart & Beauty2013年4月5日

クロスフィットとは?

では、AYAトレーナーが指導するクロスフィットとは何か?

一言で言うと、日常動作で使う筋肉を発達させる事を目的とした筋トレという事になります。

つまり、動ける身体を作る為に筋肉を鍛える事がコンセプトになっている訳です。

具体的には、歩く、走る、起き上がる、押す、引く、跳ぶ、拾う、持ち上げる、といった動作を様々な運動種目を通じて行います。

メニューは多種多様で、自重トレーニングの他にもバーベル、ダンベル、鉄棒、吊り輪、マシーン、タイヤ、縄跳び、ロープなどを使って有酸素運動と筋トレをミックスした内容になっています。

AYAトレナーの指導を受けた芸能人は多数

AYAさんはクロスフィットのカリスマトレーナーとしてモデルや芸能人にも良く知られています。

そして実際に、中村アン、黒木メイサ、土屋太鳳、仲里依紗、伊藤あゆみ、すみれ、西内まりあ、森星さんなどがAYAトレーナーの指導を受けています。

AYAさんいわく、こうした芸能人の方は頑張り屋さんが多く、指導を通じて彼女たちから学ぶものも多いらしいです。

トレーニング後の身体のケア

クロスフィットは有酸素運動と筋トレをミックスしているので、かなりハードで筋肉に疲労も溜まります。

そこでAYAさんは筋肉が硬くならないように、お風呂ではしっかりと湯船に浸かって身体を解すそうです。

そして風呂上がりには3種類のマッサージクリームを使い分け、下半身、上半身、バストをそれぞれケアしていると言います。

ちなみに下半身用のクリームには生姜や唐辛子の成分が入っていてポカポカ効果があり、マッサージの後はレギンスを履いて保温します。

また、上半身のクリームは保湿効果に優れたものを使っています。

そしてバストの場合は加齢と共に脇方向に流れやすい胸の肉を、クリームを使って押し戻すようにしてマッサージを行っているそうです。

スポンサードリンク


(4)シックスパックの腹筋を作るAYAさんの食事

食事で身体は変わる

AYAさんは食べる事が大好きで、ある意味で食べる為にトレーニングを行っているとも言っています。

ちなみに大好物はアップルパイだそうです。

そんなAYAさんは25歳位を境にして食事に気を配るようになったそうです。

それは無茶な食事をすると身体に影響が現れやすくなった為です。

そしてAYAさんのようなシックスパックの腹筋を作るには、筋トレのみならず日頃の食生活も非常に重要になってきます。

AYAさんの7つの食事ルール

そして次の7つがAYAさんの食事ルールだそうです。

①「野菜をお腹いっぱい食べる」

野菜はビタミン、ミネラルが豊富ですから、きつい筋トレ後の疲労回復には必要不可欠です。

また低カロリーでお腹を満たす事が出来るので、カロリーオーバーを抑える事が出来ます。

②「お肉は手のひらサイズ」

肉は筋肉を作る材料となる貴重なタンパク源です。

特に筋肉疲労の激しい時は、同じタンパク源でも魚より肉の方が回復を促進するとAYAさんは言っています。

③「フルーツは野菜より少なめに」

野菜と同じくフルーツもビタミン、ミネラルが豊富ですが、フルーツは糖質を多く含むので食べ過ぎると太りやすくなります。

④「手掴みほどのナッツを食べる」

ナッツは栄養価が高くタンパク質も豊富で、AYAさんは間食としてよく食べているそうです。

⑤「夜の炭水化物はNG」

炭水化物は高強度の筋トレを行う時のエネルギー源になります。

ですからAYAさんは午前中のクロスフィットトレーニング前には炭水化物をしっかりと摂取してエネルギーチャージを行うそうです。

しかし活動代謝が低下する夜になると、余分な炭水化物は体脂肪に変わりやすくなります。

⑥「水分をたくさん摂取」

体内で起こる代謝活動は全て水分を介して行われます。

そして脂肪の燃焼や筋肉の成長も代謝活動の一環ですから、ボディメイクには十分な水分補給が必要です。

⑦「毎日、緑茶を飲む」

緑茶に含まれる茶カテキンは脂肪の燃焼を促進させる効果があります。

以上がAYAさんのシックスパックの腹筋を作る食事の秘訣です。

基本的には高タンパク低糖質でビタミン、ミネラルが豊富な食事という事になります。

料理はワンプレートが基本

AYAさんは自身のブログや著書で料理を紹介していますが、どれもワンプレートの盛り付けです。

メリットとしては、一目で食べる量が分かるので食べ過ぎる事がありません。

また、手間をかけずに簡単に作れます。

そしてAYAさん自身は特に料理にこだわるタイプではなく、特別な材料も使わないそうです。

AYAさん監修のボディメイクサプリが人気!

AYAさん監修の下、今流行りの筋肉サプリのHMBと、運動のパフォーマンスをアップさせるクレアチンを配合したサプリ、B.B.B(トリプルビー)が登場しました。

通常、サプリメントで筋トレ効果を高める場合は何種類かを飲み分ける必要があります。

しかしB.B.Bには必要な栄養素が凝縮されていますから、これ一つで事足りてしまいます。

ですから、筋トレダイエットで効率よく理想の身体を作るには必須のアイテムと言えるでしょう。

※詳しくはコチラをご覧ください⇒女性向けHMBの決定版!B.B.B

今なら特典のダイエットDVDが付いています!



(5)AYAさんの活動

AYAさはクロスフィットのトレーナーの他にも、様々な分野で活動を行っています。

では、その活躍ぶりを見て行きましょう。

3冊の本を出版

これまで、AYAさんはトレーニングに関する本を3冊出版しています。(2017年7月現在)

それが、こちらです。

①AYAボディメソッドBASIC DVD付きAYAトレ決定版 ベーシック編(講談社)

②DVD付 AyaBody 身体を鍛えるファンクショナル・トレーニング(朝日新聞出版)

③AYAボディメソッド DVD付き 1日15分2週間でタフ×ビューティ・ボディ(講談社)

Reebok Grandアンバサダー

AYAさんは現在ReebokのGrandアンバサダーとして活躍中です。

アンバサダーとは大使という意味合いで、Reebokの商品の中には「AYAモデル」の起用も検討されています。

ちなみにReebokはクロスフィットの世界大会、「CrossFit Games」のメインスポンサーを務め、グローバル展開でクロスフィットをサポートしています。

KUNOICHIに初参戦

AYAさんは2017年夏のKUNOICHIに初参戦しました。

KUNOICHIとはTBSの人気番組、サスケの女性版です。

簡単に説明すると、障害物のステージはRED、BULE、BLACKと進み、そしてFINALステージをクリアすれば完全制覇という事になります。

AYAさんは惜しくもBLACKステージで失格となりFINALステージまで後一歩でしたが、初参戦にしては大健闘でした。

終了後、AYAさんは次のような感想を述べています。

「初出場で右も左も分からぬまま挑戦させてもらい、何が何だか分からなかったけど、とにかく楽しかったです」

また、次回の参戦に期待しましょう。

情熱大陸に出演

情熱大陸は今をときめく人物に密着取材するMBSの番組ですが、AYAさんは2017年7月23日の放送に登場しています。

AYAさん自身は「私ごときが…」と謙遜の様子も浮かべていたようですが、この番組で取り上げられる人物というのは、皆その道の一流人ばかりです。

そして番組を通じて知名度がますます上がり、今後の活躍の舞台も更に広がっていく事でしょう。

まとめ

いかがでしょうか。女性は単に細いだけではなく、健康的に鍛えられた身体が美しさの基準として定着しつつあります。

クロスフィットトレーナーのAYAさんは、その先導役として大きな役割を果たしていると言えるでしょう。

そして筋トレはダイエットにも最適ですから、痩せたい女性は積極的に取り組んでみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事はコチラ⇒自宅で痩せる筋トレのメニュー!初心者の女性にも簡単なダイエット方法

スポンサードリンク