なぜ、水素水が若返りに効果的なのか?悪玉活性酸素を除去する仕組み

水素水は悪玉活性酸素を除去し、その若返りや老化予防の効果が注目されています。

事の発端は難病が治るとされる奇跡の水にありました。

しかし長い間、その秘密は謎とされていました。

ところが、ある専門的な調査が行われると、奇跡の水には水素が豊富に含まれている事が分かったのです。

そこで今回は、水素水の驚くべき若返り効果について話します。

スポンサードリンク


【目次】

(1)老化、病気の原因は活性酸素にある

  • 活性酸素とは何か?
  • 活性酸素を増やす原因

(2)悪玉活性酸素の除去で老化予防!水素の驚くべき若返り効果とは?

  • 加齢と共に身体の酸化が進む
  • 身体の酸化を予防するには?
  • 水素水の驚くべき抗酸化力

(3)タイプ別に見た水素水を作る方法

  • 電気分解タイプ
  • 水素ガスタイプ
  • 化学反応タイプ
  • 最新式の水素スティック

(4)私も実感している水素水の若返り効果

  • 水素水を飲み続けて7年
  • 水素水の若返り効果を実感

まとめ

(1)老化、病気の原因は活性酸素にある

活性酸素とは何か?

活性酸素という言葉を聞いた事がある方は多いと思います。

おそらく活性酸素は身体に悪いというイメージが大きいかと思いますが、実は善玉と悪玉の2種類があるのです。

活性酸素自体は、攻撃力の強い酸素と考えてもらえば分かりやすいと思います。

まず善玉活性酸素というのは、ウイルスや細菌を攻撃して退治する大切な役割があります。

一方で悪玉活性酸素というのは、自分自身の健康な細胞を攻撃して酸化させてしまいます。

酸化とは錆びつくという事ですから、即ち老化を意味する訳です。

では、何が活性酸素を増やしてしまうのでしょうか?

活性酸素を増やす要因

私たちが身体に取り入れた酸素の約2%が活性酸素に変わると言われています。

つまり、私たちは生きているだけで活性酸素を作り出している訳です。

それに加え、活性酸素は次の要因で増加すると言われています。

「生活環境」:紫外線、大気汚染、化学物質、電磁波。

「生活習慣」:過度な運動、睡眠不足、不規則な生活、ストレス、煙草、肥満。

ご覧の通り、現代人は非常に活性酸素が増加しやすい状況にある訳です。

そこで若返り効果を高めるには、こうして増加する活性酸素の中でも悪玉活性酸素の量を出来る限り減らす必要がある訳です。

(2)悪玉活性酸素の除去で老化予防!水素の驚くべき若返り効果とは?

加齢と共に身体の酸化が進む

私たちの身体には、細胞の酸化を防止する抗酸化酵素が備わっています。

しかし体内で作られる抗酸化酵素の量は加齢と共に減少します。

特に40歳前後になると、抗酸化酵素を作り出す力が著しく低下すると言われています。

それ故に、この年齢の付近で老化現象が特に目立ってくる方も多いのではないでしょうか。

そこで若返り効果を高めるには、抗酸化酵素の不足分を補うために外から抗酸化物質を摂り入れる必要があります。

身体の酸化を予防するには?

老化を予防する抗酸化成分として良く知られているのが、ビタミンC・E、リコピン、ポリフェノールなどです。

こうした若返り効果のある成分は様々な食品に含まれています。

ですから、身体の酸化を防ぐなら色々な食べ物をバランス良く食べて下さいという事になります。

ただし、食べ物から得られる抗酸化成分は全ての活性酸素と反応しますから、悪玉だけではなく善玉の活性酸素も減らしてしまう可能性がある訳です。

では一体、何をどれくらい食べれば良いのか?それは、とても難しい所だと思います。

そこで、水素に秘められたパワーが非常に有効となってくるのです。

水素水の驚くべき抗酸化力

水素の最も優れた特性は、善玉活性酸素とは結び付きにくい反面で、悪玉活性酸素とは非常に結び付きやすいという点です。

しかも、水素が悪玉活性酸素と結びつくと水に変わるのです。

つまり水素は体内の悪玉活性酸素を無害化するという素晴らしい働きがあるのです。

こうして体内の悪玉活性酸素を減らす事により、若返り効果がアップする訳です。

そこで体内に水素を摂り入れる場合には、何と言っても水素豊富水を飲むのが最も簡単な方法です。

では、水素水を作るにはどういった方法があるのでしょうか?

スポンサードリンク


(3)タイプ別に見た水素水を作る方法

水素は元素の中で最も小さくて軽いという特徴があります。

ですから水素水は直ぐに水素が抜けてしまい、ただの水になりやすいという傾向がある訳です。

こうした水素水を作る方法は大きく次の4つがあり、それぞれの水素生成器にはメリットとデメリットがあります。

電気分解タイプ

まずは水素水サーバー、あるいは卓上機器で水素水を作るタイプです。

これらの水素生成器は、即時で水素豊富水を作れるのが最大のメリットになります。

一方で以下のようなデメリットがあります。

  • 持ち運びが出来ないので、何時でも飲める訳ではない
  • 機器本体、カートリッジの定期交換にコストがかかる
  • 水素が逃げやすいので、その場で飲み切る必要がある

水素ガスタイプ

2つ目は、水素ガスをアルミパウチやペットボトルなどの容器に閉じ込め、水素飲料水として売られているタイプです。

メリットは手軽に購入でき、持ち運びが可能な点です。

一方では以下の様なデメリットがあります。

  • 製造時は豊富だった水素が、時間と共に容器から抜け続ける
  • 一本当たりの単価が普通の水より割高なので、飲み続けるにはコストがかかり過ぎる

化学反応タイプ

そして3つ目のタイプが、スティック型の水素発生源をペットボトルの中に入れておくタイプです。

唯一のデメリットとしては、化学反応により水素豊富水になるまでに暫く時間がかかる事です。

ただし予め準備をしておけば何も問題はありません。

一方で、この化学反応方式には次の様に大きなメリットがあります。

  • ペットボトルの中で水素が発生し続けるので、水素濃度を一定に保つ事が出来る
  • ペットボトルに水素発生源を入れておけば、持ち運んで何時でも何処でも水素豊富水が飲める
  • 使い切りタイプで、しかもコストが非常に安い

(4)私も実感している水素水の若返り効果

水素水を飲み続けて7年

今回、水素水のお話をさせて頂いたのは、他ならぬ私自身が水素スティックを使い続けているからです。

そして実際に、その若返り効果を実感しています。

私が水素スティックを使う様になったきっかけは、40歳を過ぎて感じ始めた老化の進行です。

その頃は自分の顔を鏡で見る度に、増加していく白髪やシワが気になっていました。

そんな時に、たまたまテレビのCMで見かけたのが水素水の驚くべき効果だったのです。

「これだ!」

私はCMを見るなりそう思い、直ぐに便利な水素スティックを購入して使い始めました。

水素水の若返り効果を実感!

それから約7年が経ちますが、老化の進行が明らかに遅くなったのを実感しています。

私たちは、加齢に伴う老化そのものを止める事は出来ません。

しかし、老化を遅らせる事で若さを保つ事はいくらでも可能です。

40歳を過ぎてくれば、肉体年齢が同じなのに見た目年齢は人によって大きく違ってきます。

あなたも、年齢より若く見られたいと思いませんか?

水素水を飲む習慣は、それを可能にしてくれます。

まとめ

(1)病気や老化の原因は、体内で発生する悪玉活性酸素です。

(2)水素は悪玉活性酸素を無害化し、病気の予防や若返りに効果があります。

(3)水素水の生成方法。

  • 電気分解タイプ→水素水サーバー、卓上機器
  • 水素ガスタイプ→アルミパウチ、ペットボトルなどの飲料
  • 化学反応タイプ→水素スティック

是非あなたも、水素水でイキイキ生活を始めてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事はコチラ⇒『笑い』で美容、健康、若返りの効果!笑う事で病気も治る理由とは?

スポンサードリンク