ダイエット器具の選び方!お腹回りが本当に痩せる効果があるのはどれ?

ダイエット器具は大きく分けると、電気ブルブル系、振動系、マッサージ系、運動系の4つがあります。

その効果は、器具の種類によって異なります。

では実際に、お腹回りの脂肪を落として痩せる効果があるのは何か?

気になるところだと思います。

そこで今回は口コミなどを参考にしながら、結果が期待できるダイエット器具を選定してみましょう。

スポンサードリンク


【目次】

(1)ダイエット器具の選び方!その秘訣は脂肪燃焼の仕組みを知る事

  • CMのイメージ効果
  • お腹回りの脂肪が燃焼する仕組み

(2)電気ブルブル系のダイエット器具で、お腹回りが痩せる効果はある?

  • 電気の刺激で筋肉が収縮運動
  • ダイエット効果は?
  • 筋トレ効果は?
  • 電気刺激はリハビリに効果的
  • 口コミ評価は?

(3)振動系のダイエット器具で、お腹回りが痩せる効果はある?

  • 振動しても脂肪は燃えない
  • 振動でインナーマッスルを強化
  • 口コミ評価は?

(4)マッサージ系のダイエット器具で、お腹回りが痩せる効果はある?

  • マッサージで脂肪は燃焼しない
  • マッサージ効果で、むくみを解消
  • 口コミ評価は?

(5)運動系の器具はダイエットの王道

  • 運動器具はダイエットに最適
  • 運動器具は目的に応じて使い分けが必要

(6)おすすめのダイエット器具7選

  • ダンベル
  • ぶら下がり健康器
  • ルームランナー
  • エアロバイク
  • トランポリン
  • バランスボール
  • フラフープ

(7)皮下脂肪を部分的に落とす効果が期待できる器具は?

  • 痩身エステで人気のキャビテーション
  • 自宅で格安にキャビテーション

まとめ

【追伸】ダイエット器具の疑問に回答

(1)ダイエット器具の選び方!その秘訣は脂肪燃焼の仕組みを知る事

CMのイメージ効果

ダイエット器具の宣伝が流れると、思わずテレビの画面に釘付けになってしまう人は多いのではないでしょうか。

宣伝用に起用されたスリムなモデルさんを見ていると、多くの人はきっとこう思うでしょう。

「あのダイエット器具を使うと、自分もモデルと同じようにお腹回りが痩せる!」

人はこうして宣伝のイメージ効果にはまってしまうのです。

そして、同じ宣伝を何度も繰り返して見せられている内にイメージはどんどんと膨らみ…

気が付くと、あなたはいつの間にかダイエット器具を買わされていた、なんて事はよくある話です。

こうしたダイエット器具の場合、その実際の効果については十分な吟味もせず、ただ宣伝のイメージ効果で衝動的に買ってしまう人が多いのです。

つまり宣伝のイメージ効果というのは、ある意味で人間の冷静な判断を鈍らせてしまう訳です。

そこでダイエット器具の効果を冷静に見極めるには、まず脂肪燃焼の仕組みについて理解しておく必要があります。

では、それを簡単に説明しておきましょう。

お腹回りの脂肪が燃焼する仕組み

お腹回りの手強い脂肪は、直ぐにエネルギーに変わる訳ではありません。

まずは運動を行って体温を上昇させる必要があります。

そして体温が0,5~1度上昇すると、脂肪分解酵素のリパ-ゼが活性化します。

リパ-ゼによって分解された体脂肪は脂肪酸となり、血中に溶け出して全身に運ばれます。

脂肪酸は運動量に応じて筋肉細胞に取り込まれ、燃焼してエネルギーに変わります。

これが手強いお腹回りの脂肪が燃焼するまでの流れです。

つまり脂肪燃焼の鍵は、体温上昇、リパーゼ、運動の3つという事になります。

ダイエット器具の選び方で重要なポイントは、まずココを頭に入れておく事です。

スポンサードリンク


(2)電気ブルブル系のダイエット器具で、お腹回りが痩せる効果はある?

電気の刺激で筋肉が収縮運動

お腹回りのダイエット器具でお馴染みなのが、電気刺激のブルブルマシーンです。

いわゆる、お腹に巻いてブルブルする器具と言えばピンとくると思います。

こうしたダイエット器具は電気的筋肉刺激という意味合いで、俗にEMSと呼ばれています。

タイプとしてはお腹回りに巻き付けるベルト式と、パッドを貼り付ける方式の2つがあります。

本来、私たちが運動を行う場合は脳からの命令が電気信号として神経に伝わり、それを受けて筋肉が収縮を起こします。

ところがEMSは電気の刺激を直接的に筋肉へ伝えますから、脳には関係なく筋肉が勝手に収縮運動を起こす訳です。

そうした理由で、EMSを装着するだけで運動と同じようなダイエット効果が得られるというのです。

ダイエット効果は?

では、電気の刺激でお腹回りの皮下脂肪は燃焼するでしょうか?

既にお話しした通り、脂肪が燃えるには運動による体温上昇に伴い、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化する必要があります。

しかしながら、お腹にブルブルベルトを巻いても体温が上昇する訳ではありません。

また、お腹回りをブルブルさせただけでは、そもそも脂肪を燃やすためのカロリー消費が起こりません。

ですから、脂肪を燃やして痩せるダイエット効果は期待できないという事になります。

筋トレ効果は?

では、お腹回りの筋トレ効果についてはどうか?

お腹回りの筋肉は、腹筋運動などの強い負荷の刺激に反応して大きく成長します。

しかし、ブルブルマシンは筋肉に負荷を加える訳ではありません。

ただ、電気の刺激によって筋肉がピクピクと痙攣したように動くのです。

つまり電気による刺激と筋トレによる刺激は、同じ筋肉への刺激でも全く別物という事になります。

電気刺激はリハビリに効果的

ちなみに、こうしたEMSの器具というのは、元々は医療用としてリハビリ目的で使われていたのです。

事故や病気で寝たきりになると、やがて使われない筋肉が退化して細くなります。

そうした場合に、EMSで電気の刺激を与えて筋肉の萎縮を防ぐのです。

ですから、電気刺激系の器具はダイエットや筋トレではなく、リハビリ目的で使用するのであれば有効という事になるでしょう。

ただし安価なものほど電気刺激が筋肉まで届きにくいので、その効果は器具の性能によって大きく異なります。

口コミ評価は?

ブルブルマシンの口コミ評価は全体的に高めです。

その理由は、電気の刺激がお腹回りに伝わり腹筋に効いている感じがするからです。

また、実際に腹筋が筋肉痛になる場合も多く、これも筋トレ効果のイメージを高めています。

ただ、具体的に身体が変化したという内容はほとんど見られず、あくまでも効果への期待感が評価を押し上げているようです。

参考記事はコチラ⇒emsのダイエット効果を検証!腹筋ベルトで、お腹回りの脂肪は燃える?

スポンサードリンク


(3)振動系のダイエット器具で、お腹回りが痩せる効果はある?

振動しても脂肪は燃えない

次は身体に動力振動を伝える振動系のダイエット器具です。

使い方としては、部分的に身体を器具に乗せて振動させるパターン、あるいは振動する器具の上に乗って全身を振動させるパターンがあります。

こうしたダイエット器具で、お腹回りの筋肉や脂肪に振動を伝える事で、果たしてダイエット効果は得られるでしょうか?

脂肪燃焼の仕組みを理解していれば既にお分かりだと思いますが、身体が振動しただけで脂肪が燃える訳ではありません。

つまり、脂肪を減らすダイエットの効果が期待できないのは電気刺激系の器具と同様です。

振動でインナーマッスルを強化

では、筋肉への効果はどうか?

まず、筋肉へ直接的に振動を伝えても負荷が加わる訳ではありません。

ですから効果としては、筋肉を解すといったところでしょう。

ただ、激しく振動する器具の上に乗る場合は、バランスを保つ為にインナーマッスルが強化される効果は期待できるかもしれません。

また筋肉の振動に伴う、リンパの流れの促進効果は可能性があります。

口コミ評価は?

振動系のダイエット器具については、実際に使った人の口コミ評価は高いようです。

ただ、電気ブルブル系のダイエット器具と同様に、具体的に身体が変化したという内容は余り見られません。

実際に使ってみると振動の刺激が身体に心地良いらしく、それがダイエットや筋トレ効果のイメージを高めているようです。

また、使用後に身体が温かくなったという感想が割に多く見られますから、代謝を高める効果があるのかもしれません。

(4)マッサージ系のダイエット器具で、お腹回りが痩せる効果はある?

マッサージで脂肪は燃焼しない

次はマッサージ系のダイエット器具です。

タイプとしては回転式のローラーや、コロコロが付いた器具をお腹回りなどに当てて動かすといった感じです。

こうした器具を使うと、揉み解し、揉み流しといったマッサージ効果が得られます。

もちろん、マッサージで脂肪は燃焼しませんからダイエット効果は期待できません。

マッサージ効果で、むくみを解消

ただしマッサージの効果で血液やリンパの流れが良くなると、むくみの解消には効果的です。

例えば脂肪が増えた訳では無いのに、お腹回りのブヨブヨが気になる場合は大抵がむくみが原因です。

ですからマッサージ系の器具でむくみを解消すれば、お腹回りなどを一時的に細くする事は可能です。

ちなみにエステでマッサージを受けると一時的にウエストが細くなるのも、むくみ解消の効果によるものです。

口コミ評価は?

口コミを見ると使って気持ちが良い、疲れが取れるといった内容が多く、評価は高めです。

また、自分の手を使ってマッサージを行うと指先が疲れますが、器具を使うと簡単にマッサージ効果が得られるのも満足度を高めています。

ダイエットではなく、むくみや筋肉疲労の解消が目的であれば、値段も手頃でおすすめだと言えるでしょう。

スポンサードリンク


(5)運動系の器具はダイエットの王道

運動器具はダイエットに最適

今度は、運動系のダイエット器具について考えてみましょう。

運動器具は上手く使うとダイエット効果がありますから、お腹回りの余分な贅肉を落とすには最適です。

大きく分けると、有酸素運動用の器具と筋トレ用の器具の2種類があります。

有酸素運動用のダイエット器具というと、エアロバイクやルームランナーが良く知られています。

また、フラフープ、トランポリン、エア縄跳びなどを使えば、遊び感覚で有酸素運動を行う事ができます。

一方の筋トレダイエット用の器具といえば、ダンベル、トレーニングチューブ、ぶら下がり健康器、などがあります。

お腹回りの脂肪を落とすなら身体を動かす事が大前提ですから、こうした運動系の器具はやはりダイエット器具の王道と言えるでしょう。

運動器具は目的に応じて使い分けが必要

なお、有酸素運動は直接的に脂肪を燃やしてお腹回りの脂肪を落とす運動です。

一方の筋トレは、筋肉を増やす事でお腹回りの脂肪を減らすダイエット効果を高めます。

なぜなら、筋肉が増えると基礎代謝が上がるので消費カロリーが増加するからです。

すると日常的に脂肪が燃えやすくなる脂肪燃焼体質になれる訳です。

そして運動器具を使ってダイエットを行う場合は、いずれの運動を行うのか目的を明確にする事が大切です。

有酸素運動と筋トレでは運動のやり方が全く違います。

ですから運動器具を使ってただ闇雲に身体を動かしているだけでは、ダイエットの効果は上手く得られないという事になります。

参考記事はコチラ⇒なぜ、メタボ解消には有酸素運動より筋トレを行うべきなのか?

スポンサードリンク


(6)おすすめのダイエット器具7選

では、ダイエットに最適な運動系の器具を7種類ご紹介したいと思います。

ダンベル

ダイエットの基本は、まず筋トレで筋肉をつけて脂肪燃焼体質になる事です。

そこで、ダンベルがあれば自宅の小さなスペースで本格的な筋トレが行えます。

なお、筋トレ用のベンチがあれば、運動種目を大幅に増やす事が可能です。

ダンベルを使った筋トレダイエットについて詳しくは、コチラをご覧ください。

ダンベル筋トレで腰、お腹回りの脂肪を落とす!中年男性のダイエット

ぶら下がり健康器

ぶら下がり健康器は、かつて爆発的に大ヒットした運動器具です。

こちらの器具はぶら下がりだけではなく、腕、胸、背中、腹筋などの上半身の筋肉を強化するのに最適です。

そして、自宅の小さなスペースに置けるのが大きなメリットです。

ルームランナー

ルームランナーは、手軽に有酸素運動ができるダイエット器具の定番です。

その最大の利点は、屋外でのウォーキングやジョギングとは違って、天候や時間の制限を受けずに何時でも室内で行えるところです。

ダイエット効果を高める有酸素運動の方法については、コチラの記事をご覧ください。

お腹回りの脂肪を落とす運動の秘訣!有酸素運動の4つの鉄則とは?

エアロバイク

エアロバイクもルームランナーと同じく、室内で有酸素運動を行うには非常に便利な器具です。

その大きなメリットは、膝への負担が少ないという点です。

ダイエット効果を高めるエアロバイクの使い方については、コチラの記事をご覧ください。

エアロバイクで皮下脂肪を減らす!正しい乗り方で効果的に痩せる

トランポリン

トランポリンの上でジャンプをすると、全身の細胞が活性化されると言われています。

すると美肌や免疫力アップの効果、あるいはストレス解消の効果も期待できる訳です。

そしてジャンプの方法を工夫すれば、運動種目をいくらでも増やす事が可能です。

バランスボール

不安定なバランスボールの上で身体を動かすと、インナーマッスルを刺激しながらダイエット効果が得られます。

遊び感覚で運動を行うには最適な運動器具と言えるでしょう。

バランスボールの使い方について詳しくは、コチラの記事をご覧ください。

バランスボールでお腹回りを引き締め!座るだけで姿勢と腹筋に効果

フラフープ

フラフープは、腹回りの筋肉を引き締めながら有酸素運動が行えるダイエット器具です。

バランスボールと同様に、遊び感覚で運動を行うにはおすすめです。

このような筋トレ系の器具と有酸素運動系の器具を併用すれば、ダイエットの効果もグンと高まります。

なお、ここでご紹介した7種類のダイエット器具については、次の公式サイトからお求めになる事が出来ます。

※ダイエット器具の通販サイトを見るエクササイズ用品通販サイト【ティズスタイル】

(その品質の高さには定評がありますから、非常におすすめのサイトだと思います)



(7)皮下脂肪を部分的に落とす効果が期待できる器具は?

では最後に、部分的に皮下脂肪を減らす効果が期待できるダイエット器具をご紹介しておきましょう。

痩身エステで人気のキャビテーション

今、痩身エステなどではメスを使わない最先端の脂肪除去が行われています。

それはキャビテーションと呼ばれる施術方法です。

簡単に言うと、超音波で脂肪を溶かしてマッサージでリンパへと押し流す方法です。

相場としては1回の施術が1~2万円で、一部位当たり5~6回の施術が必要だと言われています。

実はこのキャビテーションが自宅で格安に行えるのをご存じでしょうか?

自宅で格安にキャビテーション

その効果が期待できるダイエット器具が、家庭用キャビテーションマシンです。

こうした器具は使用者の満足度が高く、実際に効果が現れたという口コミも少なくはありません。

やはりエステで人気のキャビテーションは、効果についても定評があるようです。

例えば美ルルキャビなどは、楽天で堂々の1位を獲得しており人気商品の一つでもあります。

その人気の理由については、コチラの記事をご覧ください。

美ルルキャビの痩身効果が口コミで話題!これが自宅で脂肪を落とす器具

まとめ

市場には、お腹回りが痩せる効果があるとされるダイエット器具がたくさん出回っています。

口コミなどを参考に、その本当の効果を系統別にまとめると以下の通りです。

「電気ブルブル系」⇒ダイエット効果は期待できないが、リハビリの効果が期待できる。

「振動系」⇒ダイエット効果は期待できないが、筋肉を解す、むくみを解消する、インナーマッスルの強化といった効果が期待できる。

「マッサージ系」⇒ダイエット効果は期待できないが、むくみや筋肉の疲労を解消する効果が期待できる。

「運動系」⇒上手く使いこなせばダイエット効果があり、お腹回りの贅肉を落とす事が可能。

「キャビテーションマシン」⇒部分的に皮下脂肪落とす効果が期待できる。

いかがでしょうか。皮下脂肪は「~するだけで」簡単に落ちる訳ではありません。

ご購入の際は器具それぞれの効果を見極め、目的に応じてお選びになると良いと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

おすすめ記事はコチラ⇒皮下脂肪を減らす運動と食事!成功するダイエット期間の定め方

スポンサードリンク


【追伸】ダイエット器具の疑問に回答

では最後に追伸として、ダイエット器具に関する質問に一問一答形式で答てみたいと思います。

【質問】

腰回り、太ももなどに効くダイエット器具はありますか?

【回答】

皮下脂肪を部分的に落とす効果が期待できるのは、次の2つのダイエット器具です。

・皮下脂肪を超音波で溶かして排出する⇒キャビテーションマシン

・皮下脂肪を凍らせて老廃物化する⇒脂肪冷却マシン

【質問】

ダイエット器具を紹介している通販番組を見たのですが、モデルの使用前と使用後の写真がまるで別人のようでした。

自分も同じダイエット器具を使えば、モデルさんのように身体が激変するでしょうか?

【回答】

痩せるなら、基本的には適度な運動に加えて食事の管理が必要です。

ですから、ダイエット器具を使って軽く身体を動かしたくらいでは皮下脂肪はなかなか落ちません。

運動について言うと、筋トレで筋肉をつけた上で有酸素運動を行うと痩せる効果がアップします。

モデルさんの写真が本物であれば、もちろん日頃から食事の管理もしっかりと行っている筈です。

【質問】

ダイエット器具を使った人の感想を見ると、個人差があって評価もバラバラです。

一体、どういった基準で選べば良いでしょうか?

【回答】

一言でダイエット器具と言っても、目的は色々とあります。

むくみを解消して細くする、筋肉を付けて引き締める、有酸素運動で脂肪を燃やす、部分的に皮下脂肪を落とす…

まずは、こうした目的を明確にする事で、あなたに合ったダイエット器具が見つかりやすくなると思います。

【質問】

筋トレや食事の改善でダイエット効果が現れてきたのですが、お腹回りの後少しの皮下脂肪がなかなか落ちません。

ボニックという器具なら、残りの皮下脂肪を落とせるでしょうか?

【回答】

ボニックは家庭用のキャビテーションマシンで、超音波で脂肪を溶かすという製品です。

ですから、いわゆる部分痩せには最適なダイエット器具だと言えるでしょう。

なお、ボニックを使用した後にマッサージを行うと、溶けた脂肪の排出効果が高まるようです。

詳しくは、コチラの公式サイトをご覧になって下さい。

痩身エステのメニューをこの1台でボニックPro

使用者のカスタマーレビューを見る限りでは、評価も高くかなり効果が期待できると思います。

【質問】

家で出来る、楽しくて続けやすいダイエット器具は何かありますか?

【回答】

楽しく運動するなら、フラフープ、バランスボール、トランポリンなどがおすすめです。

特に決まった運動方法はありませんから、こうした器具を使ってとにかく身体を自由に動かしてみましょう。

そうすると、楽しんでいる間に少しづつ身体が変わってくる筈です。

【質問】

お腹だけがポッコリしている場合、何か良いダイエット器具はありますか?

【回答】

ぽっこりお腹は内臓脂肪の増加が原因ですから、いくら身体の外から働きかけても効果はありません。

運動で内臓脂肪を落とすなら、筋トレをメインにして有酸素運動をサブで行うのが最良です。

ですから、おすすめは筋トレ系や有酸素運動系のダイエット器具です。

【質問】

男性がダイエット器具を使うと、お腹回りにくびれは出来ますか?

【回答】

お腹回りのくびれは、女性に特有のものです。

なぜなら男性の肋骨は寸胴で、骨盤は幅が狭いので腹回りにくびれが現れにくいからです。

一方で、女性の肋骨は下半分がV字型になっており、骨盤は幅が広いので腹回りにくびれが出来やすいのです。

【質問】

ダイエット器具を使って頑張っていますが、なかなか痩せません。体質や遺伝のせいでしょうか?

【回答】

ダイエット器具といっても、運動せずに~するだけでという商品であれば基本的には痩せません。

やはり、ダイエットには運動器具がおすすめです。

また、運動と食事で正しいダイエットを行えば、遺伝や体質に関係なく痩せる事ができます。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + six =