お腹回りが痩せる機械の選び方!振動、揉み出しのダイエット効果とは

ダイエット機械で人気があるのは、お腹回りの余分な肉を揉み出す、お腹に巻いてブルブル振動させるといった類です。

これらの機械には、実際にどの様な効果があるのでしょうか?

お腹回りの脂肪が落ちて痩せる、細くする、引き締める、特に効果なし…

気になる所です。

そこで今回は、本当に脂肪を落とす効果のある機械を選定してみたいと思います。

スポンサードリンク


【目次】

(1)ダイエット機械の効果は3つ!お腹回りを細くする、引き締める、そして痩せる

  • お腹回りの痩せ機械が売れ続ける理由
  • ダイエット効果の3つの意味

(2)人気のダイエット機械、EMSでお腹回りを振動させると痩せる?その効果について

  • お腹回り痩せに人気!EMSの原理とは?
  • EMSの効果とは?
  • EMS秘話!「実はオリンピック選手が…」

(3)マッサージ機械の揉み出し作用で、お腹回りは痩せる?そのダイエット効果について

  • お腹痩せのマッサージ機械の原理
  • マッサージ機械の効果とは?

(4)これがダイエットで落ちない、お腹回りの皮下脂肪を凍らせて痩せる機械

  • 皮下脂肪は4度で凍る
  • 皮下脂肪が凍ると…

(5)ダイエットで減らない、お腹回りの皮下脂肪は機械で溶かして痩せる!

  • キャビテーションとは?
  • ★これが一押しのダイエット機械!

まとめ

(1)ダイエット機械の効果は3つ!お腹回りを細くする、引き締める、そして痩せる

お腹回りの痩せ機械が売れ続ける理由

お腹回りの痩せ機械は何十年も前から売り出されています。

そして進化しながら今なお売れ続けています。

もしかすると、あなたも何か買った事がありますか?

あるいは、これから買おうと思っているところですか?

そして貴方だけではなく、こうした腹回りの痩せ機械に興味を持つ人はたくさんいます。

なぜなら、CMでお腹回りのスリムなモデルさんが痩せ機械を使っている場面を見れば、多くの人はこう思ってしまうからです。

「自分もモデルのようにお腹回りがスリムになる!しかも運動もせず簡単に」

現代の飽食の時代に、ダイエット志向の人はたくさんいます。

ですから、痩せると言われる方法が簡単であるほど人は関心を示します。

人は誰でも楽をして痩せたいと考えています。

もし本当にお腹回りの痩せ機械に脂肪を減らすダイエット効果があるとすれば、こうした人たちの願望は訳もなく叶う事でしょう。

ダイエット効果の3つの意味

ダイエットという言葉を聞くと、一般的には脂肪が落ちて痩せるというイメージが頭に浮かぶと思います。

しかし体型が変わるという大きな意味においては、細くする、引き締めるという効果もダイエットに付け加える事が出来るでしょう。

そうすると、ダイエット効果とは次の3つになります。

①痩せる

ダイエットといえば、まずは脂肪を落として痩せる事です。

そこで、脂肪の燃焼について簡単に話しておきましょう。

それを知っておけば、痩せ機械のダイエット効果を上手く見極める事が出来るようになります。

まず体脂肪というのは通常において中性脂肪という固形の状態にありますから、そのままでは燃焼しません。

ところが運動を行い次第に体温が上昇すると、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化します。

リパーゼは中性脂肪を脂肪酸に分解します。

すると脂肪酸が血中に溶け出して全身に運ばれます。

そしてカロリー消費に伴い脂肪酸が筋肉細胞に取り込まれ、燃焼してエネルギーに変わるのです。

この様に体脂肪が燃焼するには幾つかの過程を経なければならない訳です。

②細くする

私たちの身体に必要な酸素や栄養素は血液によって運ばれ、最終的には毛細血管から染み出した体液を通じて各細胞に行き渡ります。

こうして染み出した体液は細胞間液と呼ばれます。

それと同時に老廃物は細胞間液を通じて毛細血管やリンパ管へと吸収されるのです。

しかし運動不足などから体液の流れが悪くなってしまうと、毛細血管やリンパ管から上手く吸収されない細胞間液が皮膚の下に溜まってしまうのです。

これが、むくみです。

むくみが生じると腫れぼったくなりますから、脂肪が増えていなくても太って見えてしまうのです。

むくみはマッサージで体液の流れを促してやれば効果的に解消します。

これは太って見える部分を細くする方法です。

③引き締める

筋トレで筋肉に刺激を与えて筋量が増えると、その部分が引き締まって見た目が良くなります。

例えば脂肪の多いお尻の場合、筋肉が付くとキュッとお尻が上がってヒップラインが美しくなります。

しかし筋肉が少なければお尻の脂肪が垂れ下がり、ヒップラインがボッテリとして太って見えてしまいます。

ですから脂肪を落とすのではなく、筋肉を付けてボディラインを引き締める事も、体型を良くする1つの方法なのです。

以上の様に体型を変えるという意味においては、痩せる、細くする、引き締めるという3つがダイエット効果という事になります。

そこで各種のダイエット機械は、この3つの効果のどれに当てはまるかを考えてみましょう。

スポンサードリンク


(2)人気のダイエット機械、EMSでお腹回りを振動させると痩せる?その効果について

お腹回りの痩せ機械と言えば、EMSが最も人気ではないでしょうか。

いわゆるお腹に装着して振動させるブルブルマシーンです。

お腹回り痩せに人気!EMSの原理とは?

EMSとは日本語で言うと電気的筋肉刺激の略です。

分かり易く言うと、筋肉に電気の刺激を与えて運動を起こさせる機械です。

通常、私たちが運動を行う場合は、脳からの命令が電気的な信号となって神経に伝わります。

そして、その命令を受け取った筋肉が収縮運動を起こす事で身体が動きます。

ところがEMSは電気信号を直接的に筋肉へ伝えますから、脳には関係なく無意識的に筋肉の収縮運動が起こる訳です。

ですからEMSをお腹に巻くとブルブルと振動するのは、電気の刺激で筋肉が動いているからです。

これで実際に運動した時と同じようにカロリーが消費されて痩せる、あるいは腹筋が鍛えられるというのですが…

タイプとしてはお腹回りに巻いて筋肉を刺激するベルト式と、パッドを貼り付けて筋肉を刺激するパッド式があります。

EMSの効果とは?

では、EMSのダイエット効果について検証してみましょう。

①EMSを装着すると確かに電気刺激で筋肉は収縮しますが、それはピクピクと痙攣するように筋肉が振動している状態です。

これは実際に運動を行った時のようにカロリー消費を伴うダイナミックな筋収縮とは違います。

②運動によって脂肪が燃焼する場合は、まず体温上昇によって脂肪分解酵素のリパーゼが活性化する必要があります。

しかしEMSで筋肉が振動しただけでは、カロリー消費に伴う発熱は起こりません。

つまり体温上昇によってリパーゼが活性化する訳ではありませんから、脂肪燃焼の効果は期待できないという事になります。

③そもそも医学的にもダイエットで部分痩せは難しいと言われています

なぜなら体脂肪は身体の末端から、お腹やお尻などの中心部に向かって順番に落ちていく傾向があるからです。

ですからEMSをお腹回りに装着して筋肉が振動したからといって、部分的にそこの脂肪が落ちるとは考えられません。

④EMSによる筋肉の振動で唯一考えられる効果は、ミルキングアクションによる血流の促進効果です。

筋肉が収縮すると血管に圧力が加わり、中を流れている血液が押し流されます。

この作用は牛の乳絞りに似ている事からミルキングアクションと呼ばれているのです。

ですからEMSでお腹回りの筋肉が細かく収縮を繰り返す事で血流が良くなると、むくみが解消して部分的に細くなる可能性はあるでしょう。

⑤元はと言うと、EMSはリハビリ用の機械として医療現場で使われていたのです。

例えば病気や怪我で身体が動かせない人は筋肉が萎縮します。

使われない筋肉は退化するのです。

そこで筋肉の萎縮を防ぐために、EMSで強制的に筋肉の収縮運動を起こさせるのです。

こうした意味で、リハビリの効果は大いにあると言えるでしょう。

以上がEMSのダイエット効果についての検証です。

参考記事はコチラ⇒emsで、お腹回りの皮下脂肪は痩せる?ブルブル振動のダイエット効果

もちろん、その効果については賛否両論ありますから、あくまでも参考にして頂ければと思います。

スポンサードリンク


EMS秘話「実はオリンピック選手が…」

ではここで、EMSについて興味深いお話をしておきたいと思います。

それは1972年のミュンヘンオリンピックで優秀な成績を残したロシアの選手が、実は筋力を増強するためにEMSを使用していたという話があるのです。

こうした話を聞くと、自ずとEMSの効果の信憑性が高まってきます。

ただしEMSの電気刺激は機械によって周波数が異なり、その効果も大きく違ってきます。

安価な機械の場合は周波数が低く、電気刺激が筋肉まで伝わらない事もあるようです。

ですからEMSを選ぶ場合は、価格よりも性能を重視しておくべきだと思います。

低価格で周波数の低い機械を購入してしまうと、結局は何の効果も得られなかったという事にもなり兼ねません。

そこで、もし貴方がEMSをお使いであれば、【VアップシェイパーEMS】などはいかがでしょうか?

この製品は、それまで業務用でしか使用されていなかった2500Hzの中周波を発生させる事が可能となりました。

これなら電気刺激が筋肉まで十分に伝わります。

またインナータイプですから、従来のベルト式やパッドタイプに比べると装着が非常に簡単です。

その効果に関しては、先程のロシアの選手の件を踏まえると非常に興味深いところです。

VアップシェイパーEMSについて詳しくは次の公式サイトをご覧ください。

公式サイトはコチラ⇒菊地亜美がくびれた秘密アイテム【VアップシェイパーEMS】

(3)マッサージ機械の揉み出し作用で、お腹回りは痩せる?そのダイエット効果について

お腹痩せ機械でもう1つ良く知られているのが、脂肪の揉み解し作用があるマッサージ機械です。

お腹痩せのマッサージ機械の原理

マッサージ機械の中でも特に人気があるのは美容ローラーです。

これは機械の底に複数のローラーが付いており、電源を入れるとローラーが勢いよく回り出します。

これをお腹回りに当てると、ローラーによる脂肪の揉み出し作用が働きます。

更にローラーを動かすと脂肪を揉み流していく感じで激しくマッサージされます。

マッサージ機械の効果とは?

こうしたマッサージ機械を使うと、エステで行うマッサージのように血行促進の効果が得られます。

すると、むくみが解消しますから、お腹をマッサージ機械で揉み出すとウエストを細くする事も可能です。

ただしマッサージで脂肪を揉むと、脂肪が落ちて痩せる訳ではありません。

参考記事はコチラ⇒お腹回りの脂肪を揉むと痩せるのか?その燃焼効果について

脂肪を落とすには体温上昇によるリパーゼの活性化が大前提ですから、マッサージで部分的に痩せる事は出来ません。

ですからマッサージを受けてウエストが細くなると、脂肪が落ちたと勘違いする場合もありますが、それは単にむくみが解消して一時的に細くなったという事です。

(4)これがダイエットで落ちない、お腹回りの皮下脂肪を凍らせて痩せる機械

ではここで、お腹回りの脂肪を落として痩せる事が出来る驚きの機械をご紹介します。

皮下脂肪は4度で凍る

それはゼルティックと呼ばれ、この機械を使って脂肪を落とす方法を脂肪冷却法と言います。

この機械はカップ型の形状をしており、まずお腹回りなどの脂肪を落としたい部分にカップを当てます。

スイッチを入れるとカップの中が真空になり、皮膚が脂肪ごとカップの中に吸い上げられます。

この状態でカップ内の温度を下げて約1時間すると、脂肪が4度の状態で凍り付きます。

なお皮膚は0度、血液やリンパ液はマイナス18度で凍りますから、4度の状態で凍るのは脂肪だけです。

皮下脂肪が凍ると…

その後カップを外すと脂肪は元の状態に戻ります。

さて、これで何が起こると思いますか?

実は、いちど凍り付いた脂肪というのは、たとえ元の状態に戻ったとしても脂肪としては機能しないそうです。

そして機能を失った脂肪は老廃物となり、1~2か月かけてゆっくりと体外に排出されるそうです。

通常、こうした施術は美容クリニックで行われていますが、家庭用の脂肪冷却機械もあるので個人的に購入して使用する事も可能です。

ただし機械は数十万単位のかなり高額なものになります。

スポンサードリンク


(5)ダイエットで減らない、お腹回りの皮下脂肪は機械で溶かして痩せる!

では最後にもう1つ、ダイエットで落ちにくいお腹回りの脂肪を機械で溶かして痩せる、キャビテーションの施術をご紹介します。

その流れは次の通りです。

キャビテーションとは?

①お腹などに機器を当てて超音波を流すと、脂肪細胞内に水泡が出来ます。

②水泡が次第に大きくなると、それに伴って膨張した脂肪細胞が壊れて中から脂肪分が流れ出します。

③溶け出した脂肪分をマッサージで血管やリンパへと押し流し、体外への排出を促します。

④その後に有酸素運動を行い、流れ出た脂肪を燃焼させると更にダイエット効果が高まります。

エステでこうした施術を受ける場合の料金相場は、一回につき1~2万円といったところです。

そして効果を実感するには、一部位につき5~6回の施術が必要と言われています。

★これが一押しのダイエット機械!

またキャビテーションはエステに通わなくても、家庭用の機械を使えば自宅で気軽に行う事も可能です。

そこで、おすすめできるキャビテーションマシンが、美ルルキャビです。

参考記事はコチラ⇒美ルルキャビの痩身効果が口コミで話題!これが自宅で脂肪を落とす器具

この製品は楽天ランキングで1位を獲得しており、レビューにおいても5段階で4以上の評価ですから顧客の満足度はかなり高くなっています。

ですから脂肪を減らすダイエット機械を選ぶなら、文句なしの一押し商品という事になります。

美ルルキャビについて詳しくは次の公式サイトをご覧ください。

公式サイトはコチラ⇒家庭用キャビテーション美ルルキャビ & ボディジェルセット

非常に人気が高い商品のため、品切れになる可能性もあります。



まとめ

(1)脂肪を落として痩せる効果があるダイエット機械。

  • 脂肪冷却に使われるゼルティック
  • 脂肪を溶かすキャビテーション

(2)マッサージ系の機械の効果。

  • 脂肪を落として痩せる訳ではない
  • むくみを解消して一時的に細くする

(3)EMS系の機械の効果。

  • カロリー消費で痩せる効果は薄い
  • リハビリとして筋肉の萎縮を防ぐ
  • オリンピック選手が筋力増強の為に使用したと言われている

いかがでしょうか。お腹回りの痩せ機械は効果も様々です。

購入の際は使用の目的を明確にし、その具体的な効果について十分に吟味する必要があります。

おすすめ記事はコチラ⇒お腹回りが痩せるダイエット器具!効果の見極め方と失敗しない選び方

スポンサードリンク