酵素ダイエットの効果!おすすめ原液ドリンクとファスティングの方法

今、ファスティングと呼ばれるダイエットが密かに人気です。

これは断食を通じて、短期間で脂肪を落として痩せる方法です。

またダイエット効果を高めるには、良質の酵素液が有効であると言われています。

そこで今回はファスティングの方法と、そのダイエット効果について解説します。

また、おすすめの酵素ドリンクもご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


【目次】

(1)酵素ドリンクのダイエット効果とは?

  • 消化酵素
  • 代謝酵素
  • 食物酵素
  • 体内酵素は一定量しか分泌されない
  • 食物酵素でダイエット効果がアップ

(2)短期間で痩せる!ファスティングの驚くべき効果

  • 代謝酵素が大幅にアップ
  • ファスティングで脂肪を燃焼

(3)ダイエット効果を高めるファスティングの方法

  • 準備期間
  • 断食期間
  • 回復食期間

(4)おすすめ!ファスティングに必要な酵素ドリンク

  • ファスティングの注意点
  • ファスティングでは十分な水分補給を
  • ファスティングに必要な3つの栄養素
  • 成功の秘訣は酵素液にある
  • おすすめの酵素ドリンク「優光泉」

まとめ

(1)酵素ドリンクのダイエット効果とは?

私たちが生きて行く上において、体内では消化活動と代謝活動の2つが行われています。

この活動を通じて必要不可欠であるのが酵素であり、大きく分けると体内で生成される体内酵素と、食物から摂取できる食物酵素があります。

そして体内酵素については消化酵素代謝酵素の2つがあります。

では初めに、この3つの酵素について簡単に説明しておきましょう。

消化酵素

消化酵素というのは、文字通り食べた物を消化するのに必要な酵素です。

そして食事をした際には、脂質、糖質、タンパク質などの栄養素の違いによって、それぞれ別の消化酵素が使われます。

消化酵素が分泌される場所は、口の中、胃、膵臓、小腸です。

代謝酵素

私たちの体内では常に代謝が行われています。

例えば呼吸、循環、体温調整、免疫機能、細胞の修復と再生、解毒作用、老廃物の排出、そして脂肪の燃焼も代謝の一つです。

つまり代謝というのは、消化以外に行われている様々な生命活動という事になります。

こうした代謝活動に必要な酵素というのは、発見されているだけでも3000種類以上に及ぶと言われています。

食物酵素

食物酵素というのは消化活動を助ける酵素で、食べ物などから摂取する事が可能です。

食物酵素を多く含む食品、飲料は次の通りです。

・野菜⇒キャベツ、トマト、きゅうり、大根、レタス、ニンジン、セロリ

・果物⇒バナナ、リンゴ、キウイ、アボカド

・発酵食品⇒納豆、味噌、しょうゆ、漬物、キムチ

・酵素ドリンク、サプリ

体内酵素は一定量しか分泌されない

体内酵素は20代をピークに加齢と共に分泌量が減り、特に40歳を過ぎる頃には急激な減少傾向が見られます。

しかも一生の間に分泌される量には限りがあるので、体内酵素を使い切った時点で寿命が尽きると言っても良いでしょう。

そして日々においても体内酵素は必要量が無限に分泌される訳ではなく、ある一定量が消化酵素と代謝酵素に振り分けられているのです。

ですから食べ過ぎにより消化酵素の利用配分が増えてしまうと、一方の代謝酵素が不足して脂肪の燃焼などがスムーズに行われなくなります。

これが太りやすくなる大きな原因でもある訳です。

食物酵素でダイエット効果がアップ

こうして不足しがちな代謝酵素を増やすのなら、腹八分目を心掛けて消化酵素の消費を減らすという方法があります。

しかし加齢と共に体内酵素の分泌量そのものが減ってしまうと、それでも代謝酵素が必要量に満たない場合もあるでしょう。

そこで重要な役割を果たすのが食物酵素です。

食物酵素が消化を助けると、その分だけ消化酵素の消費量が減少して代謝酵素を増やす事が出来ます。

食物酵素は食べ物から摂取する事も出来ますが、酵素ドリンクであればより簡単かつ豊富に補う事が可能です。

スポンサードリンク


(2)短期間で痩せる!ファスティングの驚くべき効果

さて、今度は密かに人気のあるファスティングと呼ばれるダイエット方法について話しておきましょう。

ファスティングは上手く行うと短期間で劇的に痩せる事が出来る、非常に効果の高いダイエット方法です。

この方法は、先ほどお話しした体内酵素が大きく関わってきます。

代謝酵素が大幅にアップ

ファスティングとは簡単に言うと、一切の固形物を摂取せずに必要最低限の栄養素を水分で補給する断食です。

断食をすると食べ物を消化する必要がありませんから、体内酵素の消費バランスが大きく変化します。

つまり消化酵素は消費されないので、その分だけ代謝酵素の分泌量が劇的に増加する訳です。

すると体内の代謝活動が著しく活発になり、その結果として次の様な素晴らしい効果があると言われています。

  • 体内に溜まっていた毒素が排出されて全身の細胞が活性化
  • 細胞の再生力と修復力が高まり美肌効果が高まる
  • 免疫力が高まり病気になりにくい体質に変わる
  • アレルギー体質の改善により、アトピーや花粉症が治まる
  • 新陳代謝のサイクルが早くなり生き生きする
  • 内臓の機能が回復する
  • ストレスによる精神疲労が回復し、うつ状態が改善する
  • 男性の無精子症や女性の不妊症が改善する

このように、ファスティングを通じて身体の機能を元の正常な状態に戻す事が可能になる訳です。

言ってみれば、身体のリセットといった感じです。

それが、「断食で治らない病気は医者も治せない」と言われる所以でもあります。

ファスティングで脂肪を燃焼

日頃から御飯、めん類、パンといった糖質(炭水化物)を摂り過ぎていると、余分な糖質カロリーが脂肪として溜まりやすくなります。

そこでファスティングを行うと、摂取カロリーが著しく減少して極度のエネルギー不足の状態になります。

すると身体に溜まっていた体脂肪がエネルギーとして利用されやすくなる訳です。

つまりファスティングというのは、強制的に脂肪をエネルギーに変えるダイエット方法という事になります。

ただしカロリー不足になると筋肉の減少が起こりやすくなるので、それを防ぐ為の栄養素を補給する必要があります。

それについては後ほど説明したいと思います。

(3)ダイエット効果を高めるファスティングの方法

ファスティングにおける断食の期間中は、基本的に水分と酵素液しか摂取できません。

しかし、こうした食生活の急激な変化は心身に負担がかかりますから、徐々に慣らしていく必要があります。

そこで通常、ファスティングは準備期間、断食期間、回復食期間の3つで成り立っています。

日数については個人のライフスタイルによりますから、数日間の場合もあれば二週間程度の場合もあります。

これを何度か繰り返す事でダイエット効果を高めていく訳ですが、断食期間のみではファスティングに失敗する事が多いようです。

では、各期間の過ごし方について見て行きましょう。

準備期間

まずは断食に向けて糖質の摂取量を減らし、脂肪がエネルギーに変わりやすい状態にします。

また食事の量も徐々に減らし、目安としては腹6~7分目まで落とします。

食事の内容としては消化の良い日本食が理想的で、胃腸に負担のかかる肉や脂肪分、あるいは酵素を浪費するジャンクフードや加工食品は控えます。

また、刺激の強い煙草やコーヒーなどの嗜好品も控えます。

こうして内臓への負担を軽減しながら、ゆっくりと摂取カロリーを落として行きます。

なお、この段階でダイエット効果が現れてくる事も少なくありません。

断食期間

断食期間に入ると、水分と酵素液のみを補給しながら過ごします。

すると消化活動が休止状態となる一方で代謝酵素が大幅に増加し、脂肪燃焼などの代謝が非常に活発になります。

その結果として、人によっては吐き気、発熱、下痢、寒気、口内炎、便秘、腰痛などの症状が現れる事もあります。

これはデトックスに伴う好転反応である場合と、間違ったファスティングによって生じた身体の異変である場合に分かれます。

そのあたりの判断や対処方法については、やはり安全の為にも専門家の指示を受ける事をおすすめします。

ファスティングは慣れない内に我流で行ってしまうと、どうしても失敗する可能性が高くなってしまいます。

回復食期間

断食期間の身体というのは一種の飢餓状態にありますから、乾いたスポンジが一気に水分を吸収するように栄養も直ぐに吸収されてしまいます。

ですから食事を急激に元へ戻してしまうと、一気に栄養が摂り込まれてリバウンドが起こりやすくなります。

また、しばらく消化活動が休止状態にありましたから、胃腸の働きを徐々に元へと戻す必要があります。

そこで初めは固形物の摂取を控え、薄味で少量のスープなどの流動食から始めましょう。

また糖分、あるいは御飯、めん類、パンなどの糖質(炭水化物)の摂取は、急激な血糖値の上昇や過剰な食欲を招きますので控え目にします。

このように、ファスティングでは断食期間後の食事内容がダイエット効果を大きく左右します。

そして準備期間と同じく、刺激の強い嗜好品は身体に負担がかかるので厳禁です。

スポンサードリンク


(4)おすすめ!ファスティングに必要な酵素ドリンク

ファスティングの注意点

ファスティングは、短期間で痩せるには非常に効果の高いダイエット方法です。

しかし極度のカロリー不足の状態になりますから、やり方を間違えると栄養失調を起こす危険性も伴います。

ですから安全の為にも、基本的には専門家の指示の下で行う事をおすすめします。

ここでは、ファスティングで必要な栄養補給について話しておきたいと思います。

ファスティングでは十分な水分補給を

ファスティングを行う際には、まず十分な水分補給が必要です。

その理由は、体内で行われる代謝活動は必ず水分を介して行われるからです。

ですから、いくら断食を行って代謝酵素が増加したとしても、水分が不足していれば脂肪燃焼などの代謝効率が低下してしまいます。

これはファスティングのみならず、日頃のダイエットにおいても同じ事が言えます。

ファスティングに必要な3つの栄養素

そして、ファスティングでは最低限の栄養を補給する必要があります。

それは次の3つです。

①アミノ酸

1つ目に必要なのは、筋肉を作る材料となるアミノ酸です。

なぜなら、カロリーが不足状態になると脂肪がエネルギーに変わるだけではなく、筋肉の分解によって必要な栄養源が作り出されるからです。

言ってみれば、我が身を削って生命を維持するという事になります。

しかし健康的なダイエットというのは余分な脂肪を落とす事ですから、筋肉は出来るだけ残しておく必要があります。

そこで筋肉の減少を防ぐ為にも、筋肉の材料であるアミノ酸の補給が重要となる訳です。

アミノ酸は肉や魚に多く含まれるタンパク質が分解された状態ですから、消化の必要が無いのでストレートに吸収されます。

②糖質

脂肪が燃焼する為には着火剤としての糖質も必要です。

ですから、ファスティングにおいては適量の糖質を補給する必要があります。

もし糖質を完全にカットした場合は、筋肉の構成材料であるアミノ酸を分解して糖質を作り出す事ができます。

これを糖新生と言いますが、その際には筋肉が分解されてしまいますから、筋肉の減少を防ぐ為にも適量の糖質が必要という事になります。

③ビタミン、ミネラル

ビタミンやミネラルは身体の機能を調整する大切な栄養素です。

また代謝の際には必要不可欠ですから、不足すると脂肪の燃焼効率が悪くなるのでダイエット効果が下がります。

なお、ビタミンやミネラルにはカロリーがありません。

成功の秘訣は酵素液にある

ファスティングの期間中に摂取するのは、基本的に水分と酵素液です。

ですから、ファスティング成功の鍵を握るのは酵素液にあると言っても過言ではありません。

良質の酵素液には、先ほど説明したファスティングに必要な栄養素がバランス良く含まれています。

一方で安価な酵素液は砂糖で味付けがしてあったり、酵素を浪費する添加物などの余分な成分が含まれている事も少なくありません。

あるいは、酵素の原液を多量の水分で薄めている場合もあります。

こうした製品は酵素液というよりもジュースと言った方が良いので、当然の事ながらファスティングの効果も半減してしまいます。

ですから酵素液に関しては、やや価格が高くても本物の製品を選ぶ事が非常に重要です。

おすすめの酵素ドリンク「優光泉」

そこで、ファスティングにおすすめ出来る酵素ドリンクが、こだわりの本物!「優光泉」です。

まずは、その栄養成分表をご覧ください。

ご覧の通り、ファスティングに必要な栄養源である、アミノ酸、糖質、ビタミン・ミネラルがしっかりと含まれています。

なお、こちらの酵素ドリンクはファスティングの専門家によって商品開発されていますから、品質においては非常に安心してご利用いただけると思います。

優光泉について詳しくは、次の公式サイトをご覧ください。

公式サイトはコチラ⇒健康的な無理しないダイエットをしたい方へ「優光泉」酵素

味にもこだわり、美味しさには定評があります。



まとめ

(1)酵素には体内で分泌される消化酵素と代謝酵素、そして飲食物から摂り入れる食物酵素があります。

(2)体内酵素は決まった量しか分泌されず、それが消化酵素と代謝酵素に振り分けられて利用されます。

(3)食物酵素は消化を助け、代謝酵素の増加を促します。

(4)ファスティングは消化活動を休止して、代謝活動を最大限に高めて脂肪を燃やすダイエット方法です。

(5)ファスティングには、準備期間、断食期間、回復食期間の3つがあります。

(6)品質の良い酵素液はファスティングの効果を高めます。

いかがでしょうか。ファスティングは身体のリフレッシュやダイエットには非常に有効です。

そして、ファスティングを成功させるには良質な酵素ドリンクを選んで使用する事が重要です。

また安全性の為にも、ファスティングを行う時は専門家の指導を受ける事をおすすめします。

おすすめ記事はコチラ⇒皮下脂肪を減らす運動と食事!成功するダイエット期間の定め方

スポンサードリンク