お腹の余分な脂肪対策にはシボヘール!お試し980円でコスパは最高

加齢が進んでくると、内臓脂肪や皮下脂肪が身体に溜まりやすくなってきます。

あなたは、余分な脂肪対策を何か行っていますか?

例えばダイエット系のサプリなら、「葛の花由来イソフラボン」配合のシボヘールが人気で売れ筋です。

そして、シボヘールを飲んで実際に痩せた人には、ある共通点があります。

逆に、こうしたサプリを飲んでも痩せない効果なしという場合には、幾つかの要因があります。

そこで今回は、シボヘールの効果やコスパについて検証してみましょう。

【目次】

(1)シボヘールとは?

  • シボヘールは機能性表示食品
  • 「葛の花イソフラボン」とは?
  • 「葛の花イソフラボン」で痩せたというデータ

(2)シボヘールを飲んで痩せた人の共通点

  • 飲むだけで痩せる魔法のサプリは無い
  • シボヘールで痩せたのはダイエットと併用した人

(3)シボヘールは痩せない効果なし?その3つの要因

  • 痩せないのは運動しないから
  • 痩せないのは食事の管理をしないから
  • 短期間の使用では効果なし

(4)シボヘールはコスパが最高でおすすめ

  • シボヘールがおすすめ出来る4つの理由
  • シボヘールと他の製品のコスパを比較すると…

まとめ

(1)シボヘールとは?

まず初めに、シボヘールとはどんなサプリなのかについて話しておきたいと思います。

シボヘールは機能性表示食品

シボヘールには、研究論文などの科学的根拠に基づいた次のような機能性が表示されています。

「肥満気味な方の体重やお腹の脂肪、ウエスト周囲径を減らすのを助ける機能がある」

そしてメーカーは、こうした機能性やその安全性などを示す情報を消費者庁に届け出しています。

このような点で、シボヘールには機能性表示食品という表記がされています。

簡単に言うと、メーカーの責任において、その機能性や安全性が確かめられている製品という事です。

ですから「機能性表示食品」という表記は、その製品の信頼性を判断する上での一つの重要な指標となる訳です。

「葛の花由来イソフラボン」とは?

シボヘールに配合されている主成分は、葛の花由来イソフラボンです。

これは「葛の花」から抽出される成分で、最近になってダイエット効果をサポート的に高める天然成分として注目が高まっています。

この成分の主な働きは次の3つです。

「脂肪の合成を抑える」

体内で余った糖質は、中性脂肪に合成されて体脂肪に変わります。

シボヘールに含まれる「葛の花イソフラボン」は、こうした中性脂肪の合成を抑える働きがあります。

「脂肪の分解を促進」

私たちの体脂肪というのは、そのままの状態で燃焼してエネルギーに変わる訳ではありません。

体脂肪はリパーゼと呼ばれる酵素によって脂肪酸に分解され、そしてエネルギーに変わります。

シボヘールに含まれる「葛の花イソフラボン」は、こうした体脂肪の分解を促進する働きがあります。

「脂肪の燃焼を促進」

体脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の他にも、割合は少ないですが褐色脂肪細胞というのがあります。

褐色脂肪細胞は体脂肪を燃焼させる役割がある事から、痩せ脂肪などとも呼ばれています。

シボヘールに含まれる「葛の花イソフラボン」は、この褐色脂肪細胞を活性化する働きがあります。

「葛の花イソフラボン」で痩せたというデータ

では、シボヘールに配合されている「葛の花イソフラボン」のダイエット効果について、その参考データを見ておきましょう。

それに関する臨床試験は以下の内容で行われました。

・被験者は平均よりも肥満気味な人。

・被験者は1日の栄養摂取量を2000キロカロリー程度、平均歩数を9000歩程度に条件を合わせる。

・被験者には、「葛の花イソフラボン」の配合品と非配合品のいずれかを摂取してもらう。

・臨床試験の期間は12週間。

この臨床試験の結果がコチラ

↓   ↓   ↓

ご覧の通り、シボヘールに配合されている「葛の花イソフラボン」を摂取した被験者の方が、お腹の脂肪が平均で20㎠多く減少して痩せたのが分かります。

ちなみに、「葛の花イソフラボン」を摂取しなかった被験者も脂肪が減少して痩せたのは、摂取カロリーと歩数の条件を合わせた事によるダイエット効果だと考えられます。

この結果から、シボヘールに含まれる「葛の花イソフラボン」は、適度な運動と食事の管理の下で摂取した場合にはダイエット効果を高める働きがあるという事が分かります。

(2)シボヘールを飲んで痩せた人の共通点

シボヘールのようなダイエット系サプリを使用した場合、痩せたという人がいる反面で、痩せない効果なしという人もいます。

その違いは何でしょうか?

飲むだけで痩せる魔法のサプリは無い

まず大前提として知っておくべきなのは、飲むだけで魔法のように痩せるサプリは無いという事です。

そしてダイエット系のサプリというのは、タイプ別に見ると大きく次の3つに分けられます。

①糖質の吸収を抑えるサプリ。

②脂肪の吸収を抑えるサプリ。

③脂肪の燃焼を促進するサプリ。

ちなみに、シボヘールは3つ目のタイプに当てはまります。

いずれのサプリを使用するにおいても、余分な体脂肪を減らすには大前提として適度な運動と食事の管理が必要です。

つまりシボヘールのようなサプリは、あくまでもダイエット効果をサポート的に高めるアイテムだという事です。

シボヘールで痩せたのはダイエットと併用した人

ですから、シボヘールを使用して痩せたという人は、基本的にはダイエットと併用した人です。

ただし、間違ったダイエットを行った場合には、シボヘールのサポート効果も半減してしまいます。

多くの人が陥りがちな、間違ったダイエットについてはコチラをご覧ください。

なぜ、お腹回りの脂肪が減らないのか?これがダイエットに失敗する理由

ちなみに、効果の高いダイエット方法は、高タンパク低糖質な食事と筋トレの組み合わせです。

その詳しい方法については、コチラをご覧ください。

皮下脂肪を減らす運動と食事!成功するダイエット期間の定め方

(3)シボヘールは痩せない効果なし?その3つの要因

ダイエット系サプリの商品レビューを見ると、痩せない効果なしといった内容も少なくはありません。

もちろん、品質そのものが低いサプリが出回っている可能性もあるでしょう。

ただ、シボヘールのような機能性表示食品に関していうと、痩せない効果なしという場合には幾つかの要因が考えられます。

痩せないのは運動しないから

何度も言いますが、飲むだけで魔法のように痩せるサプリはありません。

ですから余分な脂肪を燃やすには、当然の事ながら運動を行ってエネルギーを消費する必要があります。

例えば筋トレを行って筋肉が増加すると、消費カロリーが増えるので脂肪燃焼体質になります。

あるいは、有酸素運動を行うと脂肪が燃焼してエネルギーに変わります。

そして最もダイエット効果が高い運動の方法は、筋トレと有酸素運動を並行して行う事です。

もし、シボヘールを飲んでも効果なしという場合は、こういった運動を取り入れてみましょう。

痩せないのは食事の管理をしないから

また、いくらシボヘールを飲んだとしても、脂肪の溜まりやすい食事をしていれば痩せないのは当然です。

そこで、痩せたい人は高タンパク低糖質な食事を心掛けると良いでしょう。

余分な糖質は体脂肪に変わりますから、まずはその摂取を控える必要があります。

また、糖質エネルギーが不足すれば脂肪がエネルギーに変わりやすくなります。

そして、タンパク質というのは脂肪に変わりにくいので、痩せたい人には最適なダイエット食材になります。

もし、シボヘールを飲んでも効果なしという場合は、こういった食事を取り入れてみましょう。

短期間の使用では効果なし

そして、ダイエットと併用してシボヘールを飲んでも効果なしという人は、使用期間が非常に短い場合があります。

例えば、わずか数日や1週間程度のダイエットを行ったとしても、そう簡単には痩せないのです。

ですから、身体の変化を実感できるまでには、ある一定の期間が必要になります。

目安としては、ダイエットを開始してから2~3カ月くらいといったところです。

もし、シボヘールを飲んでも効果なしという場合は、正しいダイエットと併用しての使用期間を増やしてみましょう。

(4)シボヘールはコスパが最高でおすすめ

シボヘールがおすすめ出来る4つの理由

シボヘール以外にも、「葛の花イソフラボン」を配合したサプリは何種類もあります。

もし、こうしたサプリをダイエットのサポートとして利用するなら、やはりコスパに優れた製品をお選びになりたいと思いませんか?

ちなみに、シボヘールのコスパについては以下の4点が優れています。(価格は税込みです)

①初回お試し価格→1カ月分が980円です。

②1カ月当たりの価格→2808円で、1日当たりにすると約93円です。

③定期購入の縛り→無し。定期コースが設定されていないので、2回目以降はいつでも内容の変更や停止が自由に行えます。

④送料→無料

シボヘールと他の製品のコスパを比較すると…

では、この4点について、シボヘール以外の5つの製品と比較してみましょう。

「A社」

①初回お試し価格→980円(2週間分)

②1か月当たりの価格→6076円

③定期購入の縛り→無し

※送料→500円

「B社」

①初回お試し価格→1850円(特定のサイトで980円)

②1か月当たりの価格→2860円~

③定期購入の縛り→1回のみと、定期コースの2通り

④送料→無料

「C社」

①初回お試し価格→1480円

②1か月当たりの価格→5780円

③定期購入の縛り→無し

④送料→無料

「D社」

①初回お試し価格→3656円+税(定期コースで購入の場合)

②1か月当たりの価格→会員登録後に表示されます

③定期縛り→あり

④送料→無料

「E社」

①初回お試し価格→なし(ただし初回は特別セットあり)

②1か月当たりの価格→9600円

③定期購入の縛り→あり(ただし2回目以降の解約は可能)

④送料→無料

ご覧の通り、シボヘールは他の製品と比べても非常にコスパが優れている事が分かります。

しかも、購入に際しての価格やシステムが非常にシンプルで明快です。

ですから、あなたがダイエットのサポートとして「葛の花イソフラボン」配合の機能性表示食品をご利用になる場合は、コスパに優れたシボヘールをお試しになると良いと思います。

「シボヘール」>>詳しくはこちら

まとめ

(1)シボヘールは、メーカーの責任において、その機能性や安全性が確かめられている機能性表示食品です。

(2)シボヘールを利用して痩せた人は、基本的にはダイエットと併用しています。

(3)シボヘールを利用しても痩せない、効果なしの要因。

  • 運動していない
  • 食事の管理をしていない
  • 使用期間が短い

(4)シボヘールはコスパが優れており、ダイエット系サプリの中では人気もありおすすめです。

いかがでしょうか。ダイエットのサポートとしてサプリをお選びになる場合は、ぜひ参考にしてみて下さい。

おすすめ記事はコチラ⇒お茶ダイエットで痩せる方法!おすすめ10種類の効果でメタボ改善

最後までお読みいただき、ありがとうございました。