あなたの口臭は舌苔が原因かも!歯磨きしても臭うならどうする?

 

最近、歯を磨いても口臭が消えない!

 

あなたも、そんな経験がありませんか?

 

もし、いつもより舌が白くなっている場合は、

 

舌苔が原因かもしれません。

 

えっ、舌にコケが生えるのですか?

 

そう考えると、何となく心配ですよね。

 

舌苔は必ずしも病気という訳ではないのですが…

 

ただ、厚さが増してくると、

 

口臭が強くなる可能性があります。

 

口臭は、特に会話中の相手を不快にしますから、

 

コミニュケーションに支障が及ぶ事がよくあります。

 

そうなる前に、何とかしたいですよね。

 

では今から、舌苔が増えてしまう原因について、

 

あるいは、その対処法について話していきたいと思います。

 



 

舌苔が口臭の原因になる理由

 

舌苔というのは簡単にいうと、

 

舌の表面に付着している白い汚れです。

 

見た目は文字通り、舌に生えた苔のようですね。

 

では、なぜ舌に汚れが付着するのか?

 

それは、舌の表面には細かな突起物が並んでいて、

 

そこに、食べ物のカス、古い粘膜、細菌などが付着しているからです。

 

ですから、健康な人でも舌は薄っすらと白い色をしています。

 

ところが、

 

舌苔が厚くなるにつれて白さが目立ってくると、

 

口臭の原因になるので要注意です。

 

なぜなら、

 

舌苔の主な成分であるタンパク質が、

 

舌に住み着いている細菌によって分解されると、

 

口臭の原因物質となる、揮発性硫黄化合物が発生するからです。

 

ただし、健康な人にも見られる舌苔は、

 

舌表面の粘膜を保護するコーキングのような役割を持っています。

 

ですから、舌苔が薄っすらと白い状態であれば、

 

口臭も気にならないと思いますし、特に心配もいりません。

 

しかし、舌苔が厚くなり、白さが目立ってくると要注意です。

 

舌苔が厚くなる6つの要因

 

通常であれば、余分な舌苔は唾液によって洗い流されます

 

また、唾液には口内の細菌の繁殖を抑える働きもあります。

 

つまり、唾液は口臭を予防する上で非常に重要な役割があるのですが、

 

唾液の分泌量が減少し、口の中が乾いてドライマウスになると、

 

余分な舌苔が残留しやすくなり、

 

また、口内で細菌が繁殖しやすくなります。

 

すると、口臭が強くなってくる訳です。

 

ですから、余分な舌苔を増やさないためには、

 

何よりも、ドライマウスを防ぐという事が重要になります。

 

ドライマウスになる主な原因は、次の6つです。

 

①口呼吸をしている

呼吸は本来、鼻で行うものですが、

 

鼻炎などで鼻の通りが悪くなると口呼吸になりがちです。

 

すると、口の中が空気にさらされて乾燥しやすくなります。

 

②よく噛まないで食べる

よく噛む事によって、唾液の分泌量が増加すると、

 

食べカスなどが舌に付着しにくくなります。

 

逆に、よく噛まないで食べると、唾液が十分に分泌されないので、

 

舌に残留物が残りやすくなります。

 

③水分補給が不足している

身体の水分が不足してくると喉が渇きます。

 

喉の渇きは口内の乾燥を招きますから、

 

日頃から、こまめに水分補給をしておく事が重要になります。

 

④嗜好品の摂り過ぎ

コーヒーなどのカフェインを含む飲料には利尿作用があるので、

 

過剰に摂取すると体内の水分が不足して、口内の乾燥を招きます。

 

また、煙草に含まれるニコチンも、口内を乾燥させやすくします。

 

⑤お酒の飲み過ぎ

お酒を飲み過ぎた次の日は、

 

起床した時に、口の中がカラカラになっていた経験はありませんか?

 

それは、アルコールの利尿作用によって脱水状態になっているからです。

 

⑥ストレス

唾液の分泌は自律神経でコントロールされており、

 

ストレスで緊張状態が続くと、唾液の分泌量が減少しますから、

 

できるだけリラックス状態を保ちましょう。

 

このように、唾液の分泌量は様々な要因で減少します。

 

もし、あなたが口臭を気にしていて、

 

しかも、舌苔が厚くなっているようでしたら、

 

いずれかの項目に該当していませんか?

 

唾液の分泌量を増やする3つの方法

 

ここまでのお話で、

 

ドライマウスになると舌苔が溜まりやすくなる

 

という事はお分かりいただけたと思います。

 

そうすると、

 

唾液の分泌量を増やせば舌苔が溜まりにくい口内環境となり、

 

有効な口臭対策になるという事になります。

 

唾液の分泌量を増やすには、主に次の3つの方法があります。

 

①噛む

噛む事によって唾液腺が刺激されると、唾液の分泌量が増加します。

 

ですから、食事の際は噛む回数を増やすと良いでしょう。

 

また、ガム(糖類の少ないものが虫歯になりにくい)を噛んだり、

 

スルメなどの硬い物を噛むのも有効です。

 

②唾液腺を刺激する

唾液というのは唾液腺から分泌されるので、

 

その唾液腺を、軽くマッサージして刺激するのも有効です。

 

唾液腺は、それぞれ次の3カ所にあります。

 

 

③唾液を増やす食べ物

梅干しやレモンといった、酸っぱい食べ物は唾液の分泌量を増加させます。

 

こうした食べ物は、想像するだけでも唾液が出てきますよね。

 

また、昆布に含まれる旨味成分は唾液を増やすので、

 

昆布を口に含んでおくだけでも、有効な口臭対策になります。

 

余分な舌苔を落とす4つの方法

 

ここまでのお話で、

 

余分な舌苔を溜めない方法については、お分かりいただけたと思います。

 

じゃあ、厚くなってしまった舌苔は、どうやって落とせばいい?

 

という方もいると思いますので、

 

今から、その4つの方法をご紹介します。

 

①舌ブラシで磨き取る

手っ取り早いのは、舌ブラシを使って落とす方法です。

 

使い方は、舌の奥から手前に向かって汚れを磨き取るのですが、

 

余り力を入れて行うと、舌表面の柔らかい粘膜を傷付けてしまいます。

 

ですから、できるだけ軽くなでる感じでソフトに行う事が重要です。

 

②スプーンで掻き出す

もし、舌ブラシのような専用の道具がなければ、

 

家にあるスプーンを使って舌の汚れを掻き出すという方法もあります。

 

この時も舌を傷付けないように、あくまでも優しく撫でる感じで行います。

 

③布でふき取る

また、家にある布を使って舌苔をふき取るという方法もあります。

 

使用する布は、できるだけ柔らかくて繊維の細かいものを選び、

 

指に巻き付けるとふき取りやすくなります。

 

そして、力を入れ過ぎて舌を傷付けないようにしましょう。

 

④舌苔を落とす食べ物

舌苔の主成分はタンパク質なのですが、

 

パイナップルキュウイには、

 

このタンパク質を分解する酵素が含まれています。

 

ですから、食後にこうした果物をデザートにすると、

 

舌に溜まった汚れが落ちやすくなります。

 

舌苔が厚くなり、口臭が気になっているという方は、

 

ぜひ、こうした方法をお試しになってみて下さい。

 

もし、予期せぬタイミングで口臭が気になったら…

 

ここまでのお話で、

 

余分な舌苔を増やさない方法

 

あるいは、

 

厚くなってしまった舌苔を取り除く方法

 

については、お分かりいただけたと思います。

 

でも、対策は行っているけれど舌苔が溜まりやすく、何かと口臭が気になりがちです…

 

そんな方がいるかもしれません。

 

あるいは、

 

もっと他に、いつでも、どこでも手軽に行える口臭対策はないか?

 

そう思われている方もいるでしょう。

 

確かに、いくら日頃から舌苔を溜めない対策をしていたとしても、

 

予期せぬタイミングで口臭が発生する場合があると思います。

 

例えば、

 

・重要な取引を目前にして口臭が…

 

・大事なデートを前にして口臭が…

 

・口臭が気になりながら、車に乗った時に…

 

・楽しい筈のパーティーを目前にして口臭が…

 

・口臭を気にしながら接客が始まり…

 

このように、何らかの要因が重なる事によって、

 

あなたの口臭が強くなってしまう事もあるでしょう。

 

そういう場合は、

 

できるだけ速やかに口臭を消してしまいたいですよね。

 

だからと言って、

 

舌ブラシで舌苔を磨こうと思いますか?

 

もちろん、家なら人目を気にせずに磨けますが、

 

そもそも、外には持ち歩かないですよね。

 

そこで、予期しない口臭が気になった時にも役立つのが【ルブレン】です。

 

この洗口液を常に持ち歩いておけば、

 

あなたはいつでも、どこでも手軽に口臭対策が行えると思います。

 

そうすれば、大事な場面でも口臭を気にする必要がなくなりますよね。

 

舌苔に噴射すると驚きの効果!ルブレンで口内環境を正常化

 

では、ここで質問です。

 

あなたは今までに、どのような口臭対策を行った事がありますか?

 

例えば、

 

・口臭用のガムやトローチ

 

・マウスウォッシュ

 

・口臭スプレー

 

・口臭サプリ

 

もし、こうしたものでは口臭がスッキリ消えなかったという場合は、

 

結局のところ、

 

あなたには合わなかった

 

あるいは、

 

もともと効果の低い方法だった

 

という事になります。

 

じゃあ、ルブレンならどれくらい口臭に効き目があるのか?

 

そこが知りたいですよね。

 

【ルブレン】は、次の3段階の働きで口内環境を正常に保ち、

 

万全な状態で口臭対策を行います。

 

①口内の汚れを取りやすくする

↓    ↓    ↓    ↓

②口内に潤いを与えて乾燥から守る

↓    ↓    ↓    ↓

③唾液を出やすくする

 

これなら、口内環境を理想的な状態に保つ事ができると思いませんか?

 

しかも、ルブレンは品質にも定評があり、

 

安全・安心にこだわり、オーガニック成分の含有率が高くなっています。

 

また、使い方は非常に簡単で、

 

ルブレンを口内に噴射して、

 

あとは、クチュクチュしてから汚れと一緒に吐き出すだけです。

 

もし、今までに何らかの方法で口臭対策を行ってみたけれど、

 

なかなか効果が得られなかったという場合には、

 

【ルブレン】で口内環境を整えてみてはいかがですか?

 

ただし、

 

ルブレンの主成分である有機シークワシャーは希少価値が高く、

 

 

その栽培が困難になった段階でルブレンの販売が停止になります。

 

つまり、ルブレンは化学薬品のように大量生産できるものではなく、

 

あくまでも、原材料にこだわり抜いた製品という訳です。

 

ですから、もしルブレンをお試しになる場合には、

 

生産が可能な今のうちにご購入されておくと良いかと思います。

 

【ルブレンの公式サイト】はコチラ。

>>>しつこい口臭にオーガニックのスプレータイプ【ルブレン】