ダイエットなしの部分痩せ!これが人気の脂肪対策グッズ

 

・痩せたいけど、ダイエットはしたくない!

 

・何をやってもダイエットに成功しない!?

 

今回は、そんな方のために、

 

気になる脂肪に当てるだけの痩身グッズをご紹介したいと思います。

 

これは、エステで人気のキャビテーションと呼ばれる痩身法を、

 

自宅で簡単に、しかも低コストで行える家庭用のキャビテーションマシンです。

 

このマシンを使うと、ピンポイントで脂肪にアプローチできるので、

 

ダイエットなしの脂肪対策が可能という事になります。

 

では、今からキャビテーションについて解説し、

 

人気のマシンをお得に購入する方法もお伝えしたいと思います。

 

【目次】

(1)キャビテーションの仕組み

  • キャビテーションの流れ
  • キャビテーションの特徴

(2)キャビテーションの基礎知識

  • キャビテーションの効果を高める3つの方法
  • キャビテーションに必要な費用は?

(3)これが人気の家庭用キャビテーションマシン

  • キャビスパ
  • 美ルルキャビ
  • ボニックPro
  • 最もおすすめな購入方法

(1)キャビテーションの仕組み

キャビテーションとは簡単にいうと、特殊な超音波で脂肪を溶かし、

 

溶けた脂肪をマッサージでリンパへと押し流して排出する痩身法です。

 

その、一般的な流れは以下の通りです。

 

キャビテーションの流れ

 

①脂肪を減らしたい部分に専用の器具を当て、ある一定の周波数で超音波を加えます。

↓     ↓     ↓

②しばらくすると、脂肪細胞の中で気泡が発生します。

↓     ↓     ↓

③しだいに気泡が大きくなり、脂肪細胞の膜に圧力が加わります。

↓     ↓     ↓

③気泡が弾けて脂肪細胞の膜が内側から破れ、溶けた脂肪が流れ出します。

↓     ↓     ↓

④マッサージを行い、溶けた脂肪をリンパへと押し流します。

 

このように、キャビテーションはメスを一切使いませんから、脂肪吸引に比べると安全性が格段に高い訳です。

 

また、キャビテーションがダイエットよりも優れている点は次の3つです。

 

キャビテーションの特徴

 

①リバウンドしない

例えば、ダイエットで痩せた場合には、リバウンドをしてしまう事がよくあります。

 

それは、ダイエットで脂肪細胞を小さくする事はできるのですが、なくす事はできないからです。

 

ですから、運動や食事の管理をしばらく怠ると、また脂肪細胞が大きくなって元の太った身体に戻ってしまいます。

 

これに対して、キャビテーションの場合は脂肪細胞そのものを破壊しますから、

 

ダイエットのようなリバウンドが起こる事はありません。

 

つまり、キャビテーションならダイエットよりも楽して痩せられるのです。

 

②部分痩せが可能

ダイエットを行った場合、皮下脂肪は身体の末端から中心部に向かって順番に落ちてく性質があります。

 

ですから、ダイエットによる部分痩せは難しい訳です。

 

これに対して、キャビテーションは気になる脂肪にピンポイントでアプローチできますから、

 

ダイエットでは難しい部分痩せが可能という事になります。

 

③セルライト対策が可能

皮下脂肪がセルライト化してくると、通常のダイエットでは対応が困難になってきます。

 

なぜなら、セルライト化した脂肪細胞というのは半ば死滅状態にありますから、

 

代謝が極度に低下しており、いくらダイエットを行っても上手く燃焼しないからです。

 

ところが、キャビテーションの超音波なら、厄介なセルライトにも効果を発揮します。

 

以上の点を踏まえると、あなたが余分な脂肪対策を行うのであれば、

 

ダイエットよりもキャビテーションの方が、断然にメリットは大きいと思いませんか?

(2)キャビテーションの基礎知識

さて、キャビテーションの仕組みについてはお分かりいただけたと思いますので、

 

今度は、その効果を高める方法や、気になる費用などについて話していきましょう。

 

キャビテーションの効果を高める3つの方法

 

キャビテーションによる痩身効果を高める上で重要なのは、

 

溶け出した脂肪を速やかに体外へと排出する事です。

 

そのためには、次の3つの取り組みが有効となります。

 

①マッサージを行う

キャビテーションで溶け出した脂肪は一種の老廃物ですから、

 

マッサージでリンパに押し流す事によって、その排出効果が高まります。

 

エステなどの場合、コースによってはキャビテーションの後にマッサージも行ってくれます。

 

②施術の前後に水分補給を行う

キャビテーションで溶け出した脂肪は、代謝を高める事で排出されやすくなります。

 

しかし、体内の水分が不足すると代謝が悪くなりますから、

 

施術の前後には、十分な水分補給を行っておきましょう。

 

③軽い有酸素運動を行う

キャビテーション後しばらくは、溶けた脂肪がエネルギーに変わりやすい状態ですから、

 

その間に、少し汗ばむくらいの有酸素運動を行うと痩身効果が高まります。

 

以上のような、ちょっとした取り組みにより、キャビテーションの効果が格段に違ってきます。

 

キャビテーションに必要な費用は?

 

では、気になる費用の方ですが、エステなどでキャビテーションを行う場合、

 

相場としては1回当たりが1~2万円といったところです。

 

そして、一部位の脂肪をスッキリと落とすのに、目安としては5~6回の施術を繰り返す必要がありますから、

 

合計でいうと5~10万円の費用は見ておくべきでしょう。

 

もちろん、脂肪を落とす部位が増えれば、その分だけ更に料金が加算される事になります。

(3)これが人気の家庭用キャビテーションマシン

さて、1回の費用が数十万円の脂肪吸引に比べると、キャビテーションは非常に低価格かもしれません。

 

しかし、家庭用のキャビテーションマシンなら自宅で何度でも繰り返して使用できるので、

 

面倒なエステ通いの必要がなく、更に費用を安くする事が可能になります。

 

そこで、人気で売れ筋の家庭用キャビテーションマシンを3種類ご紹介しておきましょう。

 

キャビスパ

 

公式サイトを見る

>>>【公式通販サイト】RFボーテ キャビスパ

 

美ルルキャビ

 

公式サイトを見る

>>>楽天ランキング1位【美ルルキャビアップ】

 

ボニックPro

 

公式サイトを見る

>>>痩身エステのメニューをこの1台で!ボニックPro

 

最もおすすめな購入方法

 

先ほどご紹介した3商品は、ネットなどで転売されている事もありますが、

 

ご購入の場合は公式サイトの利用をおすすめします。

 

なぜなら、商品を購入した後で以下のような問題が起こったとしても、

 

公式サイトならアフターケアの面で信頼と安心があるからです。

 

・器具に使用上の不具合が発生した

・使い方がよく分からない

・使用中に身体に不調が現れた

 

もし、転売目的の出品者から商品を購入したとすれば、どこまでアフターケアを行ってくれるか不安ですよね。

 

今回ご紹介した家庭用のキャビテーションマシンは、使用者の満足度が非常に高くなっています。

 

その上、エステに通うよりも断然に経済的だと思いませんか?

 

ですから、これまでにダイエットが上手くいかなかったという方は、

 

一度お試しになる価値は十分にあると思います。